ドラゴンクエストII 悪霊の神々(FC) サマルトリア王子一人旅 その2(FC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> おきらくやり込み-> ドラゴンクエストII 悪霊の神々(FC) サマルトリア王子一人旅

ドラゴンクエストII 悪霊の神々(FC) サマルトリア王子一人旅 その2

そろそろ大丈夫かなとデルコンダルへ。キラータイガーと戦います。いかづちのつえ、ちからのたてで倒したのですが、直接攻撃ばかりなので、みかわしのふくを装備していた方が楽だったのかもと少し思いました。でも、無事に倒せたので良しとします。つきのもんしょうを入手。

ほのおのほこらでたいようのもんしょうを入手します。

もうこのまま行けるところまで行ってみようと思い、まんげつのとうへ。苦労しましたが、つきのかけらを入手します。さらにつきのかけらを使って、かいていどうくつへ行きます。かいていどうくの溶岩はみずのはごろもを装備しているとダメージを受けないので意外と楽でした。最深部にいるじごくのつかい2匹はいかづちのつえ、ちからのたてパターンで撃破。みずのはごろもで呪文ダメージが軽減できているところも大きかったです。じゃしんのぞうを入手します。

ベラヌールから、ロンダルキアへのどうくつに向かいます。まず、いのちのもんしょうを手に入れて、とりあえず、先に進んでみる事に。基本的には逃げるですが、状況によってはちからのたてを使ってと言う感じで進みます。途中、メイジパピラスを倒したら、宝箱を落し、ふしぎなぼうしを入手するという幸運に恵まれました。確率が低いので、狙って粘らないと難しいと思ったのですが、今回はかなり運が良かったという感じです。ちなみにコナンの最強の兜になります。

無限ループ、落とし穴などを越えて、どうにかロンダルキアにたどり着けます。多分にラッキーだと思うのですが、このレベルでたどり着けるとは思っていなかったです。ロンダルキアの敵とまともに戦って勝てる気はしなかったです。すぐに撤退する事を考えたのですが、せっかくなので、ハーゴンのしんでんへ。狙うは、はかぶさのけんの裏技。と、思ったのですが、手元にはやぶさのけんが無い事にハーゴンのしんでんに着いた時に気が付きました。泣く泣く戻ります。

ベラヌールに戻る事になりますが、どうせなら、とロンダルキアへの洞窟に戻り、いなずまのけんを入手したりしました。装備できないので意味はありませんが、いかづちのつえと同じく、バギの効果があるので、高く売れるいかづちのつえは売って、いなずまのけんを使った方が良いのかなと思いました。

ベラヌールを経由して、テパに向かい、はやぶさのけんを入手。ついでに紋章が五つ揃っているので、ルビスのまもりを入手しておきます。ルーラでロンダルキアに戻り、再び、ハーゴンのしんでんに。

はかぶさのけんの裏技を。ちなみにはかぶさのけんの裏技とは、まずローレシア王子に、はやぶさのけんを装備させて、そのままハーゴンのしんでんに入り、幻状態で、はかいのつるぎを装備して、ルビスのまもりを使って幻状態から抜けると、装備ははやぶさのけんなのに、攻撃力ははかいのけんという状態になり、二回攻撃で大きなダメージを与えられるようになるという裏技です。幻状態での装備の付け替えは元に戻るのに、変わった数字はそのままという裏技です。

サマルトリア王子のコナンは、はかいのつるぎは装備できませんが、はやぶさのけんは装備できるので、はかいのつるぎの代わりにてつのやりをつかえば、てつのやりの攻撃力で、二回攻撃が可能になります。

てつのやりがそこまで強くないので、効果は限定されますが、それでも何もしないよりはいいはずです。という訳でやってみました。

結論としては、微妙な感じでした。この時点でのレベルもあって、そもそも、与えるダメージが低いのに加えて、この段階だとまだ比較的、レベルが上がりやすく、このはかぶさのけんの裏技はレベルが上がるとリセットされ、その度に、リスクを背負ってやるというのは、大変だったりします。それだったら、地道にレベル上げをした方が早いという気もしました。

結局、そこからはひたすらレベル上げです。ロンダルキアでは効率が悪かったので、まだ戦いやすかったベラヌールでレベル上げ、ベギラマ覚えたレベル18ぐらいからテパに向かい、ザラキ覚えたレベル23ぐらいからようやくロンダルキアという感じでした。この頃になると、ようやくはかぶさのけんの裏技にありがたみを感じます。

地味に経験値を稼ぎ続け、ようやくと言う感じで経験値1000000、レベル45の最強まで上がったら、ハーゴンのしんでんに挑みます。文章にすると、あっという間ですが、ここの部分が一番大変です。

ちなみに以下の状態になっています。

コナン
LV:45
さいだいHP:200
さいだいMP:160
ちから:140
すばやさ:140
こうげき力:160 ※1
しゅびりょく:127

そうび
はやぶさのけん
みずのはごろも
ちからのたて
ふしぎなぼうし
※1 てつのやりを使ったはかぶさのけんの裏技を使った状態。

じゅもん:ホイミ、ギラ、キアリー、マホトーン、ルーラ、リレミト、ベホイミ、トラマナ、ベギラマ、スクルト、ザラキ、ザオリク、メガンテ

攻撃力が、素手クリアの時のローレシア王子と同じで、しかも、二回攻撃できる状態なので、楽勝だと思ってハーゴンの神殿に向かいました。じゃしんのぞうを使って二階へ行き、四階でアトラスと戦闘。攻撃とちからのたての回復で挑んだのですが、あっさりと倒されてしまいました。アトラスの攻撃力が高く、回復が間に合いませんでした。運任せの会心の一撃狙いで戦うのもどうかと思い、少し考えてみる事に。ちょっと調べてみたら、コナンはあくまのよろいが装備できることが判明。呪いが掛かりますが、最強の鎧です。だったら、はかぶさのけんの裏技の要領で装備すれば良い事になります。あくまのよろいはデビルロードを倒すと落す事があるので、頑張って倒していたら、結構、すぐに手に入りました。

と言う事で、装備してみたら、以下のステータスになっています。

コナン
LV:45
さいだいHP:200
さいだいMP:160
ちから:140
すばやさ:140
こうげき力:160 ※1
しゅびりょく:142 ※2
じゅもん:ホイミ

そうび
はやぶさのけん
みずのはごろも
ちからのたて
ふしぎなぼうし
※1 てつのやりを使ったはかぶさのけんの裏技を使った状態。
※2 あくまのよろい、みずのはごろもを使ったはかぶさのけんの裏技を使った状態

じゅもん:ホイミ、ギラ、キアリー、マホトーン、ルーラ、リレミト、ベホイミ、トラマナ、ベギラマ、スクルト、ザラキ、ザオリク、メガンテ

劇的に上がったかと言うと、微妙な感じがしましたが、これで再チャレンジしました。しかし、目に見えて、ダメージは減らず、結局、すぐにやられてしまいました。そこで考えたのが、ひたすら繰り返し会心の一撃を待つか、ひかりのつるぎを使ってマヌーサ状態にするか、みかわしのふくで攻撃をかわすのを期待するかと言う方法です。どれも運任せな部分があるのですが、ひかりのつるぎを使った方法が一番確実性が高いかなと思い、ひかりのつるぎを購入するために、ペルポイに向かいます。

ひかりのつるぎを入手して、ロンダルキアに戻り、三度、ハーゴンのしんでんのアトラスの所に、ひかりのつるぎを使いマヌーサ状態にして、これなら勝てるだろうと思ったら、あっさりと会心の一撃が出て撃破してしまいました。これだったら、ひかりのつるぎはいらなかったと思いますが、撃破出来たのはホッとしました。

続いてバズズ戦。ザラキに怯えましたが、効かず、イオナズンもみずのはごろもの効果で大してダメージを受けず、あっさりと倒せました。ベリアル戦も、二回攻撃は少し厄介でしたが、ほのお、イオナズンのダメージは軽減出来たので、ちからのたての回復で十分間に合いました。

そして、いよいよハーゴン戦です。ハーゴンも受けるダメージはそこまで大きくなく、ベホマ使うので、その分、戦闘は長引きましたが、そこまで脅威では無かったです。HPを回復してラストバトル、シドーに挑みます。

シドー戦は与えるダメージが低くて、その分、戦闘が長引くので、ベホマで回復される可能性が高くなり、不安でした。でも、受けるダメージとしては、そこまで高くなく、やられるという感じでは無かったので、ひたすら、ベホマを使われない事を祈りながらの戦いでした。運が良い事に一回もベホマを使われなくて、もっと苦戦すると思ったのですが、あっさりと倒す事が出来てビックリしました。

そして、うかりこ、サマンサがよみがえって、ウィンドウが赤から白になって見やすくなったと思ってビックリです。

ローレシアに戻ってエンディングです。褒められているのがうかりこと言うのが少し気になりましたが、めでたしめでたしという感じです。

感想
序盤は装備が整っていたので、苦労はしなかったのですが、ムーンペタ以降はレベル上げに苦労しました。特に攻撃力が低く一撃で倒せない上、呪文もギラ止まりと言うので苦労しました。いかづちのつえ、ちからのたて、みずのはごろもを入手してからは多少楽になりましたが、それでも苦労しました。比較的低レベルでロンダルキアにたどり着いたのですが、ロンダルキアでレベルアップと言う訳にもいかず、結局、戻る羽目になって、低レベルで頑張った意味があまりなかったです。

ハーゴンのしんでんではアトラスに苦労させられました。強力な直接攻撃が二回で回復が間に合わないので、会心の一撃か攻撃の回避を期待しないと難しく、今回は会心の一撃で倒せましたが、出なかったらもっと苦労していた気がします。それに比べると、バズズ、ベリアル、ハーゴン、シドーはみずのはごろものおかげで攻撃を抑える事が出来たので、そこまで苦労する事は無かったです。

全滅した時もうかりこだけがよみがえるというのも厄介で、そのため、せかいじゅのは欠かせませんでした。終盤はつうこんのいちげき、ザラキ、メガンテなど、厄介な攻撃があるので、そこら辺、細かく書いてはいませんが大変でした。

結論としてはレベル上げと言う感じです。結局、はかぶさのけんの裏技は全開で使ったという感じですが、使わなかった場合だと、アトラス戦の運任せは継続として、ハーゴン戦、シドー戦は長引く分、ベホマの可能性が高くなります。与えるダメージが限られてくるので、かなり苦戦しそうだと思いました。

そうなるとはやぶさのけんや強い武器を装備できないムーンブルク王女での一人旅はクリアは難しそうだなと思います。ちょっと現実的では無いのかなと、現段階では思っているので、次やるとしたら、ローレシア王子の一人旅でしょうか。装備が充実しているので、そんなに大変ではない気がしますが、どうなるでしょうか。

<<その1


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2021 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項