ダービースタリオン98(SFC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> SFC(29)-> シミュレーション-> タ行-> ダービースタリオン98(SFC)

ダービースタリオン98(SFC)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:任天堂
発売日:1998年8月25日
ハード:SFC

概要

競走馬育成シミュレーションゲーム、ダービースタリオンシリーズの作品です。発売された時期としては、プレイステーション版のダービースタリオンの後と言う事になっています。ベースとなっているのは、スーファミの96ですが、プレイステーション版からも加えられた要素があったり、パスワードも使えたりとミックスされている部分もあります。ちなみに、スーファミでのダービースタリオンシリーズの最後の作品でもあります。

基本的な部分、馬を生産して、調教してレースに挑むというところには変化はありませんが、種牡馬や繁殖牝馬のデータが新しくなったり、脚質による有利不利も無くなるなど、バランス面の改善などもあったりします。

当時としては、末期のスーファミで、しかも、ニンテンドーパワーと言う形で登場した作品です。すでにプレイステーション版が出ていた事を考えると、少し時代は過ぎたのかなと思う部分はあるのですが、スーファミならではの快適に遊べる環境と言うのもあるなと思ってしまいます。自動セーブなので、ズルが出来ないところなども、ダビスタならではと感じるところでもあります。

本作だと、生産においては、インブリードよりもアウトブリードの方が有利な気がします。無事之名馬じゃありませんが、やっぱり、脚元が弱い馬だとなかなか難しい気がします。特に序盤、資金が安定するまでは重要な気がします。安定して稼げないと序盤は苦しくなるので気を付けたいポイントです。

ダービースタリオンシリーズとしては、続編がプレイステーションやセガサターン、ニンテンドー64で登場していたり、ゲームボーイアドバンスなどの携帯機で登場している作品もあります。基本的なシステムとしては変わらずに受け継がれていくのですが、必ずしも快適に遊べなかったり、バランスが良くなかったりと評価としてはパッとしない物も多かったりします。そういうのを見ると、快適に遊ぶことが出来た、スーファミのシリーズは凄かったなと思ってしまいます。その集大成的な作品と言える気がします。

本作であれば、ニンテンドーパワーで他のスーファミのソフトに比べれば安く入手する事も可能だったので、そういう点でもデータ改修版で十分と言う気もしてしまいます。同じシステムで続けるというのも、難しい所はあるとは思いますが、変化が必ずしもいい方向に行くとは限らないという事なんだろうなと思ってしまいます。この頃のダビスタがピークだったんだなと後で振り返ると思ってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項