HEIWA パーラー!ミニ8 パチンコ実機シミュレーションゲーム(SFC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> SFC(29)-> その他-> A〜Z-> HEIWA パーラー!ミニ8 パチンコ実機シミュレーションゲーム(SFC)

HEIWA パーラー!ミニ8 パチンコ実機シミュレーションゲーム(SFC)

ジャンル:その他
メーカー:日本テレネット
発売日:1998年1月30日
ハード:SFC

概要

パチンコのゲーム化作品、パーラー!ミニシリーズの第8弾です。タイトルにもある通り、HEIWAのパチンコ台、CR・サクセスストーリーSPとホー助くんDXが収録されています。HEIWAの台が収録されているので、HEIWAと付くのは分かりますが、これまでこのシリーズでメーカーを強調していた気がしないので、何でかなと思ったのですが、改めて過去の収録台を見てみると、HEIWAの台は無かったようで、だからわざわざアピールしているのかなと思ったりしました。

必勝モードと実践モードがあります。

必勝モードは実際に遊べるモードの他に、機種説明、リール配列、音楽鑑賞、リーチパターンなど、詳しい情報を知る事が出来ます。釘調整やオプションで様々な条件を変えてシミュレーションする事が可能になっています。固定打法も可能なので、延々とプレイする事が可能です。

実戦モードでは自分好みのパーラー店を設定して遊ぶことが出来ます。営業形態、交換レート、タイマーなどの設定を決めてスタートします。シリーズ恒例という感じではありますが、本作では10万Gから始まり、延々と打って100万G稼ぐとエンディングになります。そこまで稼ぐとなるとゲームとは言え大変です。ちなみにクリアするとパチプロとして認めてもらえますが、実際の腕が良くなるのかは定かではありません。

気が付くと第8弾まで登場していたパーラー!ミニシリーズですが、本作で最後の登場となっています。プレイステーションなどの次世代機が人気となっていた時代で、その次世代機向けにパチンコのゲーム化作品と言うのもいろいろと出ていた頃ですから、仕方ないのかなとは思います。そういう流れで考えると、よく8弾まで出ていたなとも思ってしまいます。

どこまで実践的かと言うのは別にすれば、好きなだけ自由に打てて、当たりも見る事が出来るという割り切った楽しみ方を出来れば楽しいのかなと思ったりします。また、当時を懐かしむという意味では、後の時代、今の方がこういうのもあったなと言う楽しみ方が出来るのかなと少しだけ思ったりしました。

とは言え、パチンコ実機シミュレーションゲームなんて付けられているからには、実践的であって欲しいというのが本音な部分だったりするのですが、実際、どれだけの成果があったのかは定かでもありません。これだけシリーズ化した分だけ人気があったのかなと言うのも気になるところではあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項