ファイナルファンタジーVI(SFC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> SFC(12)-> RPG-> ハ行-> ファイナルファンタジーVI(SFC)

ファイナルファンタジーVI(SFC)

ジャンル:RPG
メーカー:スクウェア
発売日:1994年4月2日
ハード:SFC

概要

ファイナルファンタジーシリーズの第6弾です。
物語の特徴としては、これまでのシリーズとは違い明確な主人公が存在しない事が挙げられます。群像劇のような趣で、場面に応じて操作するキャラクターが入れ替わっていき、それぞれのキャラクターのドラマが描かれている作品になっています。また、ストーリー展開によっては、登場せずに終わってしまうキャラクターがいたりもします。特に中盤以降はその傾向が強くなります。
システムとしては魔石と言うのが大きな特徴になっています。魔法が失われた世界が舞台と言う事で、特定のキャラを除いて最初は魔法を使う事は出来ません。しかし、魔石を装備する事によって、その魔石に応じた魔法を覚える事が可能です。また、魔石は戦闘で使う事によって、幻獣を召喚する事が出来たりと大きな特徴になっています。
スーファミでの最後のファイナルファンタジーシリーズであり、後にプレイステーションで登場するファイナルファンタジーVII以降は3Dのキャラクターを操作するゲームになっている事を考えると、それまでの2Dのドット絵で登場した最後のファイナルファンタジーでもあります。
後から振り返れば、ひとつの時代の終わりを告げた作品と言えるのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項