スーパーヴァリス 赤き月の乙女(SFC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> SFC(2)-> アクション-> サ行-> スーパーヴァリス 赤き月の乙女(SFC)

スーパーヴァリス 赤き月の乙女(SFC)

ジャンル:アクション
メーカー:レーザーソフト
発売日:1992年3月27日
ハード:SFC

概要

ヴァリスシリーズの1作品で元はPCエンジンで登場していたヴァリスIVになります。
ヴァリスはファミコン版もありましたが、II、IIIは移植されておらず、お話としては新しい主人公レナが登場しています。ちなみにIの主人公の優子は天界へ昇天して女神になっています。この辺りの話はII、IIIを知らないと理解できないかもしれません。
ゲームとしては横スクロール型のアクションゲームになっています。アイテムを駆使しながら敵を倒してステージを進めていき、ステージ最後に登場するボスを倒していきます。
特別に難易度が高い訳でもなく、それなりに楽しめる作品ではあります。
ただし、ベースとなっているPCエンジン版のヴァリスIVと見劣りする部分もあります。ヴァリスIVはCD−ROMだったのですが、スーファミ版はそういう訳にはいかず、そのためか、操作キャラが減っていたり、ステージが短縮されていたり、特徴のひとつであったビジュアルシーンが無くなっていたりします。そのため比較されてしまうとなかなか厳しい評価となっています。
ヴァリスシリーズとしては、PCエンジンでも、スーファミでも続編は登場することはありませんでした。ただ、後に1、2の話をリメイクした形で作られた作品がとんでもない事になってしまい物議を醸すことになります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項