Tから始まる物語(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> アクション-> A〜Z-> Tから始まる物語(PS)

Tから始まる物語(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:ジャレコ
発売日:1998年6月4日
ハード:PS

概要

主人公のタクトを操作して、黒い影にさらわれてしまった母親を救うため、謎の世界を冒険するアクションアドベンチャーです。

タイトルが意味深な感じの作品ですが、TRAP、TRICK、TRIP、TRUTHと言う4つの単語だけが書かれていたメールを受け取ったとこから物語が始まります。

バトル要素、RPG要素も含まれている作品です。システムとしては、スケボーによるアクションや花栽培によるアイテムの生成が特徴となっています。アイテムの生成では合成も可能で、強力な武器を作る事で冒険を楽にする事が出来ます。あまり、夢中になり過ぎて、最強の武器を先に作ってしまうと、楽過ぎる展開となってしまうかもしれません。

ゲームとしては、微妙に感じる部分も多いです。この当時のゲームなので、カクカクのポリゴンと言うのは仕方ないのかなと思いますが、全体的に見づらいと感じてしまう部分があります。操作性もあまり良いとは感じず、敵との距離感や攻撃の当たり判定が分かりにくいなどの遊び辛いと感じる部分も多々ある作品です。

ただ、それでも何となく惹かれる部分があるのは、主人公のタクトのキャラクターです。最初は、暴力的な少年で、あんまり感情移入できず、主人公としてどうなんだろうと思ってしまうところもあるのですが、そのタクトが冒険と共に成長していく姿と言うのは、ちょっといいなと思ってしまいます。また、裏ストーリーを見る事が出来る、マルチチャンネルシステムと言うのもあり、それを見る事によって、物語をより深く理解する事が出来るようになっていて、より物語に愛着が出てきます。

ゲームとして、出来が良いかと言われると、返事に困ってしまいます。当時、フルプライスで購入した人にとっては、満足できたのか疑問に思う部分もありますが、ゲームアーカイブスのような安価でプレイできる環境であれば、そこそこ楽しめる作品なのかもしれません。

逆に言えば、基本的な部分、特に操作系が、もう少ししっかりとしていれば、名作と言うのは、大げさにしても、それなりに楽しめる作品になっていたのではと思ったりしました。システムとしても、楽しめる要素があるだけに、惜しいという感じの作品なのかなと思ってしまいました。

とは言え、現実的には、そこまでのレベルには達しているとは、なかなか言い難いというのも事実だなと思ったりします。全体として、厳しい評価を受けてしまっているのは、仕方ないと思ってしまうところがちょっと切なかったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項