クライシスシティ(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> アクション-> カ行-> クライシスシティ(PS)

クライシスシティ(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:タカラ
発売日:1998年6月4日
ハード:PS

概要

3Dのアクションゲームです。巨大企業の陰謀を暴くために戦うというお話になっています。プレイヤーキャラクターは7人の中から選びます。10年前の惨劇と適合者と呼ばれる者たちの物語なんて感じです。

当時としては、近未来という感じのお話ですが、今となっては、過ぎ去ってしまったところもあるなと思ったりします。

それぞれのキャラクターごとに能力が違い、ゲームとしての難易度やシナリオなんてのも変わっていきます。また、タイムアタックや対戦を楽しめるモードも用意されています。NEW TYPE GUN ACTION DUELとパッケージなどには書かれています。そこまで大仰な作品なのかなと思ったりしますが、銃でのバトルと言うのがメインの作品である事は間違いないです。

ゲームとしては、難易度が高い作品です。3Dの空間だからと言われれば、それまでなのですが、攻撃がいろいろなところから飛んできます。しかも、見えない部分から襲ってくるため、状況が分からない内は、気が付いたら、攻撃を受けていたなんて事もあったりします。初見でのプレイと言うのは、なかなか難しく、やられながら、覚えていくタイプのゲームなのかなと思いました。ひとつひとつ覚えていかないと、まともに攻略するのは難しい気がします。逆に、そういうタイプのゲームだと、割り切ってプレイする事が出来れば、それなりに楽しめる作品と言う気はします。

ただし、キャラクターがどこにいるのか分かりにくいとか、敵をなかなか倒せないなどの難点もあるので、必ずしも遊びやすいとは思えない所は、残念な部分かもしれません。

お話自体はステージの合間に淡々と語られていくだけで、難しい謎解きの要素なども特別にはありません。割と淡々と戦っていく感じです。その部分が難しい所が悩ましい所です。やりがいがあるとも言えなくはないのですが、そうなると、遊び辛い部分と言うのが気になってしまうなと思いました。キャラクターによる能力やストーリーの違いはあるのですが、武器は基本としては銃と言うので、あまり変わり映えしない気もします。物語としては、何度もプレイしてというところなんでしょうが、そこまではっきりした違いを感じるのかなと思ってしまいました。

本作の話題とは異なりますが、ネットでクライシスシティで検索してみると、ソニック・ザ・ヘッジホッグのステージ名や、シティクライシスと言う名前のゲームがヒットしたりもします。本作の知名度がどれくらいか、分かる気がしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項