ダイナマイトサッカー98(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> スポーツ-> タ行-> ダイナマイトサッカー98(PS)

ダイナマイトサッカー98(PS)

ジャンル:スポーツ
メーカー:エーマックス
発売日:1998年6月4日
ハード:PS

概要

サッカーのゲーム化作品です。フォーメーションサッカー、エキサイトステージなどのサッカーのゲーム化作品に携わってきた、天野亮司が制作した作品です。ワールドカップフランス大会に向けて、サッカーのゲーム化作品がいくつも登場していた時期ですが、プレイステーションで同日にフォーメーションサッカーシリーズの作品も登場していたんだなと思ったりします。

自由に対戦が出来るEXHIBITION、カップ戦を行えるA−MAXカップ、トーナメント戦が行えるTOURNAMENT、オールスターチームによる対戦が行えるALL STAR、トレーニングが出来るTRAINING、P.K戦の練習が出来るP.Kなどのモードが用意されています。

発売された時期を考えると、ワールドカップに便乗した作品なんだろうなと思いつつ、選手名が実名で無かったり、カップ戦の名称もA−MAXカップだったりと、こういう部分、フォーメーションサッカーから受け継がれている路線なのかなと思ったりしました。

この当時のサッカーゲームと言うとポリゴンでカクカクの物が多かった気がしますが、本作はそういう感じではなく、当時の一世代前のグラフィックと言う感じの作品になっています。当時としては、古い印象を受けてしまいそうですが、今見ると、無理やりなカクカクでない分、滑らかに見えて、当時よりも古く感じないのではと思ったりしました。

サッカーゲームとしては、少し動きがもっさりしている気はしますが、操作性自体はそれほど悪くはなく、操作に慣れて意図通りにプレイできるようになると楽しめる作品と言う気がします。

選手が実名で無かったりと、リアリティと言う意味では、どうなんだろうと思うところはあるのは事実ですが、名前の微妙なセンスとかも含めて、笑って許せれば、楽しめる作品ではあると思います。

プレイステーションでのダイナマイトサッカーとしては、本作以降、2000年、2002年、2004年と2年ごとに新作が登場しています。知名度としては、そこまで高いという感じではないと思いますが、フォーメーションサッカー、エキサイトステージから続いている流れを考えると、それなりに続いているシリーズだったんだなと思ったりします。

こういうタイプのサッカーゲームが、今、登場したらどういう感じになるんだろうというのは少し気になります。ゲームとしての面白さは感じられる気もしますが、どうなんでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項