LUNAR シルバースターストーリー(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> RPG-> A〜Z-> LUNAR シルバースターストーリー(PS)

LUNAR シルバースターストーリー(PS)

ジャンル:RPG
メーカー:角川書店
発売日:1998年5月28日
ハード:PS

概要

元は、LUNAR ザ・シルバースターと言うタイトルで、メガCDで登場した作品です。セガサターンでリメイクされ、LUNAR シルバースターストーリーと言うタイトルになり、そのプレイステーション移植版として登場したのが本作です。

物語としては、女神アルテナと彼女を支える4体のドラゴン、そしてその庇護を受ける伝説の勇者ドラゴンマスターらによって治められてきた、魔法世界ルナを舞台に、ドラゴンマスターを夢見る少年、アレスが幼馴染の少女ルーナ、小さな謎の生物、ナルと共に冒険するというお話です。

物語、システムとしては王道のRPGと言う感じの作品です。リメイク版としては、ムービーの追加が印象深いです。元々、物語には定評がある作品でしたが、更にストーリーを盛り上げてくれます。それに合わせて声優さんがたくさん起用され、元の作品ではほとんどしゃべらなかった主人公、アレスがしゃべるようになっていたりします。

分かりやすく安心して楽しめる作品と言う気がします。リメイク作としては、元の作品で気になった点がちゃんと改善されていると感じます。大筋の物語は変わりませんが、細かいところではいろいろと変化もあるので、展開によっては好き嫌いが出てしまうのかもしれません。特に主人公が話すところは、そこまでたくさん増えている訳ではないのですが、それでも、ちょっと違和感を感じてしまうかもしれません。物語が評価されている作品と考えれば、それは妥当な変化と言う気もしますが、終盤のインパクトが少し薄れてしまっているのかなと思ったりもします。

システムとしても、特別に難しい所も無く、AIによる戦闘もテンポ良く進める事が出来ます。元の作品ではエンカウント率と言うのが気になる所だったのですが、本作ではシンボルエンカウントになっているため、必要のない戦闘を省く事が出来、高いエンカウント率に悩まされる事もなくなっています。全体的に、とても遊びやすくなっている印象です。リメイクならではのおまけ要素と言うのもあるので、そういう点でも楽しめます。

後にゲームボーイアドバンス、プレイステーションポータブルでもLUNAR シルバースターストーリーがベースとなったリメイク版が登場しています。また、LUNARシリーズの作品としては、LUNAR エターナルブルーが、LUNAR2 エターナルブルーと言うタイトルのリメイク作品が、セガサターン、プレイステーションで登場しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項