オリンピア高砂バーチャパチスロ3(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> その他-> ア行-> オリンピア高砂バーチャパチスロ3(PS)

オリンピア高砂バーチャパチスロ3(PS)

ジャンル:その他
メーカー:マップジャパン
発売日:1998年5月21日
ハード:PS

概要

マップジャパンから登場している、バーチャパチスロシリーズの第3弾で、タイトルにもある通り、オリンピア、高砂の台、フルーツギャング、ナースファンタジー、ダイアナストリートの3機種が収録されています。

収録されている台の数など、パワーアップしているのかどうか良く分からない感じもあるのですが、一応、実戦に役立つ攻略システムが更に充実となっているそうです。対戦機能もパワーアップして、大当たり目押しやリプレイ外しなどで腕を磨く事が出来ます。更に前作同様、実写モデルとの対戦も楽しめます。

勝つことでムービーを楽しむ事が出来ます。プレイステーションなので、どこまでと言うのが期待通りかは分かりませんが、それなりにはと言う感じでしょうか。ちなみにプレイ中の煩わしいロードの待ちを極力排除となっています。それも期待通りなのかは良く分かりませんが、こだわっているところみたいです。

どこまで実戦的だったのか、人気があったのかは分かりませんが、パチンコ、パチスロのゲームと言うと、割とリアルで硬派な感じがする作品が多いような気がしますので、こういうムービーとかを特徴にしている作品と言うのは、ありそうでなかったのかなと少しだけ思いました。そこら辺は、ハードによる違いとか、そもそも、実写を取り扱っているゲーム自体が、全くないわけではありませんが、必ずしも、たくさんある訳でもなかったというところが正直な所なのかもしれません。

一応、実戦に即して練習と言うのが目的のひとつではあると思いますが、必ずしも実戦の通りになるとは限らないのかなと思うと、ゲーム内でおまけとしてでも、ムービーを楽しめるのはそれはそれでいいのかなと思ったりします。ただ、そうなると、今度はムービーの内容に期待したくなり、その期待に応えてくれるのかどうかは、どうなんだろうという感じになりそうです。それを目当てにと言うと、また、違ってくる気がしますが、結局、こういう部分の要素と言うのは、必要なのか、それとも、それだったら、少しでも役に立つ情報を増やして欲しいとか、台を充実して欲しいとか、どっちの方が期待されているんだろと思ったりしました。ないよりはあった方が良いというぐらいなんでしょうか。良く分からないです。

バーチャパチスロシリーズの作品は本作以降も登場していますが、本作と同じ様な感じで次作も登場しています。何だかんだで、それなりの数のタイトルが出ているんだなと思ったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項