サンダーフォースV パーフェクトシステム(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> シューティング-> ハ行-> サンダーフォースV パーフェクトシステム(PS)

サンダーフォースV パーフェクトシステム(PS)

ジャンル:シューティング
メーカー:テクノソフト
発売日:1998年5月21日
ハード:PS

概要

元はPCで登場したシューティングゲームで、後にセガ系ハードを中心に展開されていたサンダーフォースシリーズの作品です。本作もセガサターン版が元で、プレイステーション移植版となっています。

ゲームの基本としては、2Dタイプの横スクロール型のシューティングゲームと言う従来の物が受け継がれていますが、グラフィックは3Dポリゴンで描かれていたり、物語の舞台が地球になっていたりと違いはあります。お話としては、直接的な繋がりは感じられない外伝的な物語と言う感じがします。

システムとしては、IVから受け継がれていて、複数のショットを切り替えて戦っていきます。新しい要素としては、強力な攻撃が行えるオーバーウェポン、敵を早く倒す事で獲得スコアが上がるハイテンポボーナス、敵や障害物に隣接する事でスコアが増えるスクラッチボーナスなどが追加になっています。

また、プレイステーション移植版としては、新しいムービー、CG、ストーリーが見られるデジタルビューアモード、ボスの撃破タイムを競うタイムアタックモードなどが追加になっています。

ゲームのバランスとしては、一部、強力な武器があるところが気になります。ハイテンポボーナスと言うのが、重要な要素となっているため、そういう強力な武器を使っていかないと難しいところというのは、少し残念かなと思いました。ただし、強力な武器で敵を一掃できる爽快感を感じる事も出来る部分ではあるので、必ずしも悪いだけとは言い切れない気がします。武器を制限してプレイすると、途端に難易度が増します。

演出面での評価と言うのが高い作品で、シューティングゲームとしての面白さだけでなく、終盤の展開、エンディングも含めて評価されています。そういうところでも熱さを感じさせてくれる作品です。

テンポ良く楽しめる作品になっています。セガサターン版と比べると、グラフィックやBGMなどに違いを感じるかもしれませんが、本作単体でプレイすれば違和感は感じず、同様に評価が高いシューティングゲームとなっています。ゲームアーカイブスで今でもプレイできる環境が整っているところもありがたいなと思います。

続編と言うのがプレイステーション2で登場しているのですが、テクノソフトからではなく、権利を受けたセガから発売されています。それが理由なのかは、分かりませんが、出来としては残念な物になっています。その出来を思うと、本作の素晴らしさを、より感じてしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項