炎の料理人 クッキングファイター好(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> アクション-> ハ行-> 炎の料理人 クッキングファイター好(PS)

炎の料理人 クッキングファイター好(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:日本一ソフトウェア
発売日:1998年5月21日
ハード:PS

概要

主人公のクッキングファイター好を操作して、中華料理4000年の歴史の頂点に立つ男、味魔王を倒すために料理で戦うなんてお話になっています。

何だか、突き抜けた料理漫画にあるような設定だなと思うのですが、ゲーム全体がそんな感じの作品です。パッケージとか見るだけで何となく雰囲気は掴めそうな気もします。

ゲームとしては、イベントシーンを進めながら、料理対決をしていくという形になっています。料理対決はアクションゲームとなっていて、豚や鶏などの食材を攻撃して入手しながら料理を作っていきます。対戦相手に攻撃する事も可能で、相手の体力を0にすると相手の料理を奪う事が出来たりします。そのため、相手を攻撃するだけで、料理を作らずに勝ててしまったりします。と言うか、その方法が一番楽だったりするので、料理対決になっているのかどうか、良く分からない事になっていたりします。

いろいろとツッコミどころがある作品ですが、当時人気の漫画とか、アニメとかのキャラクターや設定をぶち込んでごった煮したような作品となっています。某料理漫画、アニメとか、某ロボットアニメを彷彿させる場面、キャラクターがいたりします。しかも、それをちっとも隠そうとせず、開き直っている感じが素晴らしいなと思ってしまいます。

ゲームとしては、イベントシーンがメインと言う作品です。本来は料理対決がメインの作品なのではと思うのですが、どちらかと言うと、イベントシーンのためのおまけと言う感じに会っています。大事な戦いがイベントで消化されてしまうのは、ちょっと驚いてしまうのですが、ある意味でそういう部分も突き抜けている作品と言えるのかもしれません。そういう作品だと気が付かずにプレイしてしまうと、納得できない所もあるかもしれませんが、こういうノリを楽しめるかどうかで評価が変わりそうな気がします。

日本一ソフトウェアとしても、ネタになっているソフトのようで、だいぶ、時間が経ってからホームページが更新されたり、エイプリルフールのネタにされていたりもします。だいぶ、やり過ぎだろうと思ってしまうところもありますが、中途半端な事をやるよりはこれぐらい突き抜けた方が良いのかもしれません。それを狙ってやって、狙っている通りの評価をされているというのも、なかなか面白いところかもしれません。

こういう作品があったから、後の作品もあるという点でも興味深い所はいろいろとあるなと思ってしまいました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項