グレイトラグビー実況'98ワールドカップへの道(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> スポーツ-> カ行-> グレイトラグビー実況'98ワールドカップへの道(PS)

グレイトラグビー実況'98ワールドカップへの道(PS)

ジャンル:スポーツ
メーカー:ネクサスインターラクト
発売日:1998年5月21日
ハード:PS

概要

ラグビーのゲーム化作品です。実況のタイトルが付いているので、実況シリーズの作品かと思いきや、ネクサスインターラクトから登場した作品と言う事で、それとは違った作品のようです。ちなみに実況自体はタイトルにもある通り、ついています。実況担当は当時、テレビ東京のアナウンサーだった土居壮さんです。

ワールドカップへの道と言う副題が付けられている通り、本作が出た翌年1999年に開催されたラグビーワールドカップ1999に向けて登場した作品と言う事のようです。ちなみに日本代表も本戦に出場しています。

ゲームとしては、リーグ戦やトーナメント戦など、5つのモードがプレイできます。フォーメーションやスクラムなどがリアルに再現されているのが特徴となっています。

また、日本ラグビー協会公認と言う事で、日本代表は実名で登場し、世界のスーパースターを含む450名が登場しています。ちなみに平尾ジャパンと言う時代です。ニュージーランド、イングランド、オーストラリア、南アフリカなどの強豪チームはもちろん、世界選抜や英4カ国センバツチームなど、30以上のチームが登場しています。

ラグビーのゲーム化作品と言うと、結構、限られているのですが、プレイステーションでは分かりやすいラグビーのタイトルとしては、本作ぐらいなのではと言う気がします。ラグビーのワールドカップなどが開かれると、世界でも人気のスポーツと言われる事がありますが、ゲームの世界ではそうではないみたいです。アメフトと比較してしまうと、全く違う物と怒られてしまいそうですが、アメフト関連のゲーム作品は海外での作品も含めてシリーズ化されている物もありますが、ラグビーはそういう訳にはいかないようです。

そういう意味では、貴重な作品と言えるのかもしれません。他に比較できる作品が無いという意味では評価が難しい所ではありますが、グラフィックなどは当時のプレイステーションなので、限界はあるような気がしますが、それなりにはリアルさを感じられる作品にはなっているのではと言う気がします。他にラグビー関連のゲームで目立った作品がプレイステーションでない事を考えると、ラグビーをプレイステーションで楽しめるというだけでも価値があるのかもしれないです。

ラグビーのゲーム化作品は、数は少ないですが、それでも何となくいくつかのタイトルはあるんだなと思いました。この辺りは、ワールドカップの盛り上がりとかも関係しているのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項