ワールドリーグサッカー(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(25)-> スポーツ-> ワ行-> ワールドリーグサッカー(PS)

ワールドリーグサッカー(PS)

ジャンル:スポーツ
メーカー:ココナッツジャパン エンターテイメント
発売日:1998年5月7日
ハード:PS

概要

サッカーのゲーム化作品です。世界64カ国のチーム、1000人以上もの選手を収録していて、モーションキャプチャーにより、リアルな動きと言うのが特徴となっています。また、エディット機能も搭載されていて、選手名やユニフォームのデザイン、利き足、肌の色など、細かく設定する事が出来、オリジナルチームを作成する事が出来ます。

フランスワールドカップが開催された1998年に発売されたタイトルと言う事で、ワールドカップに向けての作品という感じです。タイトルからもうかがえますが、あくまでワールドリーグサッカーです。また、パッケージには、Challenge Nippon!の文字や、祝・日本代表Wカップ初出場記念の文字があったりします。Wカップ表記は大丈夫だったのか気になってしまいました。

サッカーのゲームとしては、一応、リアルさを追求している作品という感じでしょうか。実況などもあり、気分を盛り上げてくれるのかなと思ったりしました。出来が良いかと言われると微妙な気もしますが、遊べないというほど酷くはないです。

ココナッツジャパンが出しているサッカーゲームと言うと、スーファミでワールドサッカー、ワールドカップストライカーなどのタイトルが出ています。タイトル含めて、ちょっと微妙だなと思ってしまうところなのですが、その辺もしっかりと受け継がれているような感じです。ある意味で裏切っていないというところでしょうか。選手もたくさんいるというのは、凄いと思いつつ、ただ数が多いだけなのではと言う気もしないでもないです。少ないよりはマシと言うぐらいでしょうか。

ちなみに本作より、約1ヶ月後に、ゲームボーイでワールドサッカーGBと言うタイトルの作品が出ていますが、そちらは、実況ワールドサッカーシリーズの作品で、ココナッツジャパンから登場している作品とは関係が無いです。他のメーカーのタイトルも含めて、ややこしいなと思ってしまいます。

そういう事になってしまっているのも、ゲームその物の魅力が影響しているのかもしれないです。

ワールドカップをターゲットにしているサッカーゲームと言うのは、いくつか出ていますが、公認があったりなかったりで、ワールドカップの名称を使用していたり、選手が実名で登場していたりと、様々です。日本代表の初出場と言うので、注目度が上がっている中で登場しているだけに、その部分には力を入れている作品が多いのかなと言う印象があります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項