超魔神英雄伝ワタル アナザーステップ(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> RPG-> タ行-> 超魔神英雄伝ワタル アナザーステップ(PS)

超魔神英雄伝ワタル アナザーステップ(PS)

ジャンル:RPG
メーカー:バンプレスト
発売日:1998年4月23日
ハード:PS

概要

アニメ、超魔神英雄伝ワタルのゲーム化作品です。お話としては、アニメ本編でも登場した過去の救世主、炎部ワタルが主人公のRPGと言う事で、外伝的な作品となっています。創界山に召喚された、炎部ワタルを操作して、ワルモンダーを倒すために戦うとなっています。全14話の構成となっていて、アニメのように展開していきます。

戦闘はいわゆる普通のRPGのような戦闘の他に、もんペットを使ったボウリングのようなバトルがあったり、ボス戦ではパズルや記憶力ゲームなどのミニゲームでのバトルがあったりします。

全体としては、ファン向けの作品という感じでしょうか。RPGとしては特別に難しい所は無く、サクサクと進みます。ミニゲームもそれなりには楽しめますが、やり込めるというほど奥深い感じでは無いです。記憶力ゲームなど、苦手だと苦労するかもしれませんが、メモしながらやってしまえば、そこまで大変では無いです。ボリュームもそれほど多くは無いため、ゲームとしては、物足りなさを感じてしまう部分は多いです。

物語としては、原作を知っている事が前提と言う感じです。アニメに繋がる展開と言うのもあるので、そういう部分を知っていれば、より楽しめるという感じでしょうか。アニメが原作と言う事もあって、声優さんなどは豪華なので、そういう点でも楽しめる作品ではあるのかなと思いました。

ただ、それ以上を期待すると、ちょっと期待外れに終わってしまう気もしました。深い物語にもならず、意外とあっさりと終わってしまうところもちょっと残念かもしれません。

ちなみに本作が発売された当時はまだアニメ本編は放送中という段階で、そういう点ではアニメとのつながりがある作品と言うのは、興味深い所だったのかもしれません。ただ、結果として、アニメの超魔神英雄伝ワタル自体の評価は決して高い物ではなく、だからという事もないんでしょうが、派生した作品も微妙な出来だなとは思ってしまいました。

超魔神英雄伝ワタルのゲーム化作品としては、本作より前に、ゲームボーイでもんペットを題材とした、超魔神英雄伝ワタル まぜっこモンスターが登場していて、その続編の2が本作より後に登場していたりします。

アニメの作品自体がゲームを意識したような作品なのですが、その割に、分かりやすく物語をゲーム化した作品は無いんだなと思ったりします。そういう作品の方が期待に応えてくれそうな気もするのですが、難しかったりするんでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項