激走グランドレーシング(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> レース-> カ行-> 激走グランドレーシング(PS)

激走グランドレーシング(PS)

ジャンル:レース
メーカー:アトラス
発売日:1998年4月23日
ハード:PS

概要

3Dのレースゲームです。

スポーツ、ラリー、ダカール、インディ、ビーチバギーなど、チームごとに5種類のマシンが登場するレースゲームです。選んだチームによって登場する車が変わるので、どのチームを選ぶのかが重要になります。

シンプルに最速を目指してレースを行います。香港、モスクワ、スイス、エジプト、スコットランド、イースター島など世界各地、計36コースが用意されています。コースにはレベルがあり、レベルが上がると、天候なども変わって難易度が増していきます。

ちなみに、元は海外の作品で、TOTAL DRIVIN'と言うタイトルで作品の日本版となっています。ゲーム中、ほとんど英語でタイトルが変わっているぐらいしか日本版と言うのを感じないです。それでいて、ロード画面にもタイトルが現れていたりするのですが、ゲーム中のイメージと何かギャップがあるように感じてしまいます。これだったら、元のタイトルでロード画面とかもそのままだった方がイメージには合っていたのではと思ったりするのですが、それはそれで何か問題あるんでしょうか。

レースゲームとしては、大雑把な印象を受けてしまう作品です。そういう部分では海外の作品と言う印象を強く感じてしまいます。分かりやすいレースゲームですが、必ずしもリアルと言う感じの挙動ではないです。その分、操作とかもシンプルに行えるのかなと思ったりします。ちょっとの段差でひっくり返ったりするのですが、そういうところはスピードがあると現実でもなるのかなと思いつつ、何となくリアルさを感じないなと思ってしまいます。敵にぶつかってブロックしたり、ブロックされたり、ひっくり返したり、ひっくり返されたりという感じです。

更に独特のコースと言うのも印象的です。グラフィックとしては、綺麗に描かれているのですが、コースだけでなく、その周囲のグラフィックも、その場所ならではと言う感じです。また、コースによっては、コースを仕切る柵が無い所もあって、そういう場所で水の中に落ちたりすると、そのままリタイアになってしまう事もあるので注意が必要です。操作性自体はそこまで悪くはないのですが、かと言って、細かい操作が出来るという訳でもないので、落下などには気を付ける必要があります。

コースなども含めて、あまり難しく考えないでプレイすれば楽しめる作品と言う気もします。ノリで楽しむタイプの作品という感じがしてしまいました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項