コマンド&コンカーコンプリート(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> シミュレーション-> カ行-> コマンド&コンカーコンプリート(PS)

コマンド&コンカーコンプリート(PS)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:アクレイムジャパン
発売日:1998年4月16日
ハード:PS

概要

国連地球防衛軍GDIと秘密結社NODのどちらかを選んで戦うリアルタイムシミュレーションゲームです。

元は海外のPCのゲームで、本作はプレイステーション移植版となっています。シリーズ展開されている作品ですが、本作は初代の移植版で、コンプリートとなっているのは、拡張パックの内容も含まれているからのようです。45種類以上のミッションに新たに15のミッションが加わった形で登場しています。

ちなみにパスワード形式のコンティニューとなっています。そのため、途中でセーブなんてことは出来ません。

リアルタイムで進行しているのが特徴であれこれと迷っているよりとあっという間に時間が経過してピンチに陥ってしまう事もあるので注意が必要です。最初は何をやって良いのか分からない所もあります。そういう点では難易度が高めです。また、元がPC版のためか、コントローラーでの操作と言うのもやりにくいのも難点です。慣れてくればある程度はマシになりますが、最初は苦労する部分も多いです。そういうところは、ユーザーに優しいという感じではないのも、こういう作品ならではと言う気もします。全体的に楽しめるというところまでのハードルは高めの作品ですが、やり方が分かってくると、戦略を練っていくのが楽しい作品です。

元がPCゲームだから、海外のゲームだからなど、ジャンル的なものも含めて、誰でも簡単に楽しめるとはなかなか言えない作品ですが、ゲームシステムを理解できるようになると面白さを感じます。コマンド&コンカーシリーズの作品としては、この当時のコンシューマ版としては、とても貴重なタイトルと言う気がします。ちょっとシュールに感じるオープニングなどもありますが、音楽なども格好良く、雰囲気も含めて、シミュレーションゲームとして良く出来ているなと思ってしまいます。

難易度は高めな作品ですが、裏技でいろいろと有利に出来るコマンドなんてのも用意されています。そういう裏技を使ってしまうと、ゲームとしての面白さは失われてしまうかもしれませんが、どうしてもという時には助かるのも事実です。でも、多用しすぎると、やっぱり、面白くなくなってしまうので、どうしてもという時以外には使用しない方が良いです。

海外では人気の作品らしく、続編はいろいろと登場しています。いくつかのシリーズがあるようで、本作のシリーズはティベリウムシリーズで、その他にレッドアラート、ジェネラルズなどのシリーズがあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項