新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> アドベンチャー-> サ行-> 新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド(PS)

新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド(PS)

ジャンル:アドベンチャー
メーカー:バンダイ
発売日:1998年4月16日
ハード:PS

概要

当時話題になっていて映画にもなっていた、アニメ、新世紀エヴァンゲリオンを題材としたアドベンチャーゲームです。元はPCで登場した作品ですが、本作はプレイステーション版です。お話としては、原作のアニメとは関わりの無い、オリジナルな物になっていて、オリジナルのキャラクターも登場します。

一応、第八話から第拾参話の間に位置しているお話となっていますが、設定や後の展開とか考えると、必ずしもマッチしているという感じでは無いのかなと思ったりします。

ゲームとしては、選択肢を選んでいくタイプのアドベンチャーゲームとなっています。とは言え、選べるところがたくさんある訳でもなく、ゲームとしては淡々と進んで行くだけです。そういう点では、紙芝居を見せられていると言えなくもなく、ゲーム性を期待して遊ぶと期待通りとは言えないのかなと思いました。

アニメを原作としているだけあって、グラフィックや演出などはしっかりしているなと思います。声優さんも原作と同じで楽しめる作品となっています。物語としては、原作と違う部分と言うのは気になるところがあるのは、事実ですが、後々のエヴァの展開とか考えると、可能性のひとつとも言えなくはないのかなと思ったりします。

単純に物語としては、甘酸っぱい青春の物語と言う感じで、好みはあるでしょうが、ちゃんと楽しめる作品にはなっていると思います。ファン向けの作品と言ってしまえば、それまでですが、そんな感じの内容です。

後に追加要素のある特別編がプレイステーション2、PCなどで登場しています。

また、新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2ndと言う作品も後にが登場しますが、そちらは本作の直接的な続編と言う感じではなく、学園エヴァと呼ばれる世界観をベースにした恋愛アドベンチャーとなっています。

新世紀エヴァンゲリオンのゲームとしては、いろいろと出ていますが、原作体験と言うよりは、それぞれ、設定がいろいろとあって、摩訶不思議な作品も出ているなと思ったりします。そういうところも、新世紀エヴァンゲリオンの魅力と言うところなんでしょうか。

ちなみに、プレイステーション版の本作が登場したのは、新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にが公開された後です。元のPC版が登場したのは、その劇場版が公開される直前だったみたいです。そういうのを改めて知ると、何かいろいろと考えてしまいたくなるのは気のせいでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項