パワーステークス2(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> その他-> ハ行-> パワーステークス2(PS)

パワーステークス2(PS)

ジャンル:その他
メーカー:スクウェア
発売日:1998年4月9日
ハード:PS

概要

競馬予想ソフト、パワーステークスシリーズの作品です。

データを入力して、レース結果の予想をします。また、1997年、春のGIレースのムービーが見れたり、15年間の重賞レースと96年、97年の種牡馬産駒の成績を見る事が出来たりします。

単純に結果が表示されるだけでなく、レース展開をリアルにシミュレートしているというのが特徴的です。しかも、そのレース模様も眺める事が出来ます。そういうところでは簡易的な予想ソフトとは違うというところでしょうか。

データ入力に関しては、入力する項目が多くて大変です。一応、サンプルがあるので、それを当てにするというのも出来るのですが、それでも細かい所まであるので大変である事には変わりないです。ただ、データ自体は保存できるので、入力するデータを増やしていけば少しは楽になるのかもしれません。入力で気になるのは、調子やレース展開など、自分で考えないといけないところもあるのが悩ましい所です。こういうところはいろいろなパターンを試す事で、レース結果の予想に反映するシミュレーションとしての要素が高いと言えるのかもしれません。それを実際の予想にどう活かすのかと言うところでしょうか。

そういう点では、いろいろな展開、もしも、こういうケースだったらと考える事が出来るという作品かもしれません。こうなっていたら、勝てていたのかもと想像する事が出来るのはちょっと楽しそうな気はします。とは言え、やはり、こういうソフトで期待するのは、予想の精度でその点がどうなっているのかは気になります。精度が高ければ、入力が大変でもそれだけの意味はありますが、そうでなかったら、ただの骨折り損くたびれ儲けとなってしまいまそうです。

このパワーステークスシリーズの作品、当時、テレビの競馬予想でも使われていた気がするのですが、データ入力とか大変だったのかなと思ったりしました。実際の予想結果との差がどうなっていたのかまでは記憶にないのですが、どうなんでしょうか。

ソフトの元を取ろうとして楽しむ事が正解なのかどうかも良く分からないところもあります。一応、最初におことわりとして、レース結果に責任が負えない事が表示されていますが、それでも、そういうのに期待して買う人が多かったのではと思ってしまいます。当時のデータで答え合わせをしてみたくなるなんて考えてしまうのは、きっと意地が悪いんだろうなと思うのですが、やっぱり、気になる部分はあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項