スーチーパイアドベンチャードキドキ・ナイトメア(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> アドベンチャー-> サ行-> スーチーパイアドベンチャードキドキ・ナイトメア(PS)

スーチーパイアドベンチャードキドキ・ナイトメア(PS)

ジャンル:アドベンチャー
メーカー:ジャレコ
発売日:1998年4月9日
ハード:PS

概要

麻雀のゲーム化作品、アイドル雀士スーチーパイのキャラクターが登場する恋愛アドベンチャーです。

連続美女昏睡事件に巻き込まれた主人公を操作して、事件の真相を解明して女の子を助ける事が目的となっています。DISK2枚組になっていて、1枚目はアドベンチャーゲームとして事件の真相を解明するまでで、2枚目は1枚目でエンディングを迎えた相手とのデートやミニゲームを楽しめる内容となっています。

1人1人対処するのであれば、そこまでイベントも難しくはないです。クイズでのバトルなんてのもあったりしますが、そこまで難問と言う感じでもないです。キャラクターがたくさんいるので、全員分となるとそれなりに大変になりますが、1回のプレイ時間で考えれば、そこまで長くないですし、飛ばせる場面もあるので、慣れれば苦労はしないなと思ったりします。

ちなみに上手くスーチーパイの仲間の女の子を守ると、最後に麻雀での勝負なんてのもあったりします。おまけ的な感じもしますが、そこは、スーチーパイだからというところでしょうか。

元々の麻雀ゲームとしては、大人な展開もあったりする作品ですが、プレイステーションで登場している作品と言う事で、雰囲気は感じさせますが、そういう点での過度な期待はしない方が良いです。

キャラクターゲームとしては、良く出来ている気もします。良く喋りますし、テーマソングも7曲収録されています。ちょっと期待させるような展開、思わせぶりな所などはらしいなと思ってしまいました。逆に分かりやすい大人な要素が加わっていたらどうなっていたんだろうと思ったり、思わなかったりします。

物凄く深くプレイするというタイプの作品では無いのですが、お手軽に可愛いキャラとのやり取りを楽しむというタイプの作品としては良く出来ているのかなと思いました。シリーズ物として、キャラクターの魅力がちゃんと描かれているところは評価が高い気がしました。その分、シリーズを知っている人向けと言うところもあるのかもしれません。

アイドル雀士スーチーパイとしては続編が出ていますが、年齢制限があったり無かったりと、作品ごとに違いがあります。それによって、出るハードがいろいろと変わっているのかなと思ったりします。分かりやすく年齢制限が出てしまうと、そのギリギリのところでのせめぎ合いと言うところでは、つまらなくなってしまうような気もしますが、どう考えるべきか良く分からない所もあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項