ENIGMA(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(24)-> アクション-> A〜Z-> ENIGMA(PS)

ENIGMA(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:コーエー
発売日:1998年4月2日
ハード:PS

概要

3Dのアクションアドベンチャーです。不思議な秘石を巡り、世界のあちこち、エジプト、インド、ギリシャ、そして、アメリカを舞台に冒険するなんてお話になっています。

ゲームの雰囲気として説明すると、バイオハザード、トゥームレイダースみたいな作品と言うのが分かりやすい感じがします。ただし、敵との戦いは対戦格闘ゲームのような感じになっています。

アキラ、トーマス、キャサリンの3人が主人公がいて、一人を選んでプレイします。最終的には、それぞれの物語をクリアする事で全ての謎が明らかになるなんて感じになっています。

謎を解きながら進めていくタイプの作品です。謎自体は特別に難しいという感じではなく、割と自然に解く事が出来ます。難点なのは操作性の悪さです。いわゆる、ラジコンタイプの操作となっているのですが、それがちょっと難点です。しかも、それがアクション要素に悪影響を与えていて、敵との戦いがなかなか厄介です。思ったように操作できなくてストレスを感じてしまいます。ボス戦と言うのもあるのですが、ボス戦になると更にボスの動きがストレスを感じさせるもので、快適にプレイと言う訳にはいかないです。

グラフィックなどはしっかりしていて、冒険している気分はしっかりと味わえる作品だとは思います。そういう点での雰囲気もしっかりとしているだけに、余計に操作性の悪さが気になってしまうのかもしれません。

こういう出来だと、戦闘のようなアクション要素は入れずに、アドベンチャーゲームとしてもっとしっかり作った方が楽しめたのではと思ってしまいました。

3Dアクションアドベンチャーとして、独自要素を入れようとして、失敗してしまったという印象がぬぐえない作品です。主役が三人いるのも選べるという点では良いのかもしれませんが、物語としては三つに分ける必要があったのかなとも思ってしまいます。結局、この部分でも、操作性の悪さと言うのが、気になって、三人分、プレイしなければいけないというのが苦痛に感じてしまうからかもしれません。

こういうタイプの作品をコーエーが出していたんだなと思うと興味深いところもあります。イメージとして残るのは、売れた作品、評価が高い作品だけだったりするのですが、意外といろいろな作品を出しているんだなと順番に辿っていくと分かる事もあるなと思ってしまいました。忘れているだけで、言われてみれば、あったなと言う作品も多いのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項