マジカル頭脳パワー!! PARTY SELECTION(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> その他-> マ行-> マジカル頭脳パワー!! PARTY SELECTION(PS)

マジカル頭脳パワー!! PARTY SELECTION(PS)

ジャンル:その他
メーカー:バップ
発売日:1998年3月19日
ハード:PS

概要

当時、放送されていたテレビ番組、マジカル頭脳パワー!!のゲーム化作品です。当時放送されていた通り、板東英二さん、永井美奈子さんと言う司会となっています。ちなみにナレーションも森功至さんが担当しています。

番組内で登場した12コーナー、20種類のゲームが収録されています。

収録されているのは、マジカルシャウト、マジカルインスピレーション、エラーを探せ、などです。また、パーティーツールズとして、マジカルバナナ、マジカルチェンジ、マジカルミルク、マジカル裏バナナなどが楽しめます。

登場キャラクターも、当時の番組のレギュラー陣が登場しています。当時の呼ばれ方を再現していたのかもしれませんが、、ちょっとだけ曖昧な感じになっているのは気のせいでしょうか。

実際の番組で登場した問題もあったりして、当時の雰囲気を知っていればそれなりには楽しめる作品なのかなと言う気はします。ただし、それ以上でもなく、ゲームとして特別に優れているところがあるとは言えないのも事実です。当時の作品なので、仕方ないのかもしれませんが、テンポとかもあまり良くないですし、コンピュータ相手だと、異常に強く感じる時があるのは気のせいでしょうか。

コーナーによっては、問題数が多く無いのか、たまたまなのかは定かではありませんが、何回かやると同じ問題が出てしまう事もあり、答えが分かってしまうと、ちょっとつまらないなと思ってしまいます。

マジカル頭脳パワー!!のゲーム化作品としては、本作の他にアーケードやセガサターンで登場した作品もあります。更に番組終了からしばらく経ってから、ニンテンドーDSで登場した作品と言うのもあったりします。

マジカル頭脳パワー!!は、最初はクイズ番組でしたが、途中からはクイズ番組と言うより、マジカルバナナのようなゲームで競う番組に変化していきました。その変化の後に登場した作品と言う事で、クイズ作品と言うよりは、パーティーゲーム作品という感じになっています。ちなみに、本作が出たのは1998年で番組としては、少しピークが落ち着いてきたのかなと言う時期に登場しています。番組自体、1999年の9月に終了してしまうのですが、後から考えれば、そういう流れの中で登場した作品だったのかなと思ってしまいました。でも、そう思ってしまうのは、きっと終了した事を知っていたからで、当時としては、どうだったのかと言うのは正確な所は分からないです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項