ゼルドナーシルト スペシャル(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> シミュレーション-> サ行-> ゼルドナーシルト スペシャル(PS)

ゼルドナーシルト スペシャル(PS)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:コーエー
発売日:1998年3月19日
ハード:PS

概要

リグリア大陸という架空の世界を舞台にしたシミュレーションRPGです。コーエーが提唱するリコエイションゲームのひとつでもあります。

主人公は一介の傭兵から始まり、傭兵隊長、そして、一国の騎士、騎士団長となりながら、大陸に平和をもたらすために戦うというお話です。

コーエーのリコエイションゲームと言う事で、自由に進めながら、国同士の争いに関与する事が出来ます。ミッションをクリアしながら進めていきますが、どのミッションを選ぶのかと言うのも重要になってきます。適当に選ぶのではなく、各国との関係も考えて選ばないといけないですし、酷い事ばかりしているとバッドエンドになってしまう事もあります。直接的に歴史に関与する形ではないところが、作品として独特な部分となっています。

ファンタジー世界が舞台と言う事で魔法の概念があったりします。戦闘はリアルタイムで行われ、大人数の迫力あるバトルが楽しめます。

架空の世界のお話なので、いわゆる歴史物とは少し雰囲気は違いますが、それでも細かく設定が作り込まれていて楽しめる作品にはなっています。

気になるとすれば、作り込まれている世界観が必ずしも十分にゲームに反映されているかと言われれば、そうではない事です。その辺り、自由度の高さも関係するので、難しい所もあるのかもしれませんが、もっとキャラクターの絡みとかあればなと思ってしまったりします。

元はセガサターンで登場した作品で、プレイステーション移植版になります。追加要素はありますが、スペシャルと言うほどの変化があったのかは疑問です。セガサターンではセガから登場していましたが、プレイステーションではコーエーからの登場となっています。PS2の続編の予定もあったようですが、いつの間にか立ち消えになっているようです。

世界観がしっかりとしていた作品なだけに、続編があったらどういう可能性があったのだろうと想像したくもなります。

コーエーのこの手のリコエイションゲームだと、シリーズ毎の進化と言うのも期待したくなるので、そういう点でも続編が無かったのは残念だなと思いました。気が付くと打ち切られているシリーズと言うのもあったりするのですが、いつか復活する事はあるんでしょうか。多分、無いだろうなと思いながら、密かに期待していたりします。

とは言え、中途半端な形で登場するくらいなら、古い作品をそのまま楽しめる環境が整えばそれでいいのかなと思ったりもします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項