テニスアリーナ(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> スポーツ-> タ行-> テニスアリーナ(PS)

テニスアリーナ(PS)

ジャンル:スポーツ
メーカー:ユービーアイ ソフト
発売日:1998年3月19日
ハード:PS

概要

テニスのゲーム化作品です。

世界を巡るツアーモード、シングルス、ダブルス、最大8人まで選べるスマッシュモードなんてのもあります。トップスピンやバックスピンなども可能で、更にアフタータッチ効果によるボールの曲がりなど、リアルさを追求しています。コートは、グラスコート、クレーやハードコートなどを選べるだけでなく、スピード感を追求した板張りの特性コートなんてのもあったりします。

プレイヤーキャラクターを選んでプレイしますが、サーブ&ボレー、ベースラインプレイヤーなど、様々な特徴を持っています。しかも、能力だけでなく、見た目もユニークで、本当にテニスプレイヤーなのかなと思ってしまうようなキャラクターもいたりします。

細かい判定のリプレイやスーパーショットを決めた時のリプレイなどは雰囲気を盛り上げてくれる気がします。

キャラクターやコートでちょっと不思議なところもあったりしますが、基本的には良く出来たテニスのゲーム化作品だとは思います。モーションキャプチャーで選手の動きをリアルに再現した作品みたいで、リアルさを感じる理由と言うのが良く分かる気がしました。細かくいろいろと出来る分、気軽にと言うよりは、本格的に楽しむ人向けと言う感じなのかなと思いました。

ユービーアイ ソフトが出しているテニスゲームなんだなとしみじみと思ってしまいました。後の作品を考えると、アサシン クリードシリーズ、Far Cryシリーズなどのタイトルを思い浮かべますが、こういうタイトルもあったんだなと思ってしまいました。そういう見方をすると、プレイステーションではありますが、グラフィックは綺麗だったり、特徴あるキャラクターなんてのも、らしいのかなと、後付けで思ってしまうだけかもかもしれませんが、思ってしまいました。

ユービーアイ ソフトにスポーツ系のタイトルのイメージがどれくらいあるのか、分かりませんが、タイトル眺めてみると、全くないわけでもないんだなと思いました。たくさんのタイトルを出しているところですから、言われてみれば、それはそうだろうという気もします。

この当時のテニスの人気がどの程度あったのかも少し気になりました。海外では常に人気のスポーツだとは思いますが、日本ではどうだったんでしょうか。ゲームとしては、たくさん出ている訳ではありませんが、それでも、いくつかのテニスゲームは何となくは登場しているのを見ると、それなりに人気はあったという事なんでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項