プリズム・ランド・ストーリー(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> その他-> ハ行-> プリズム・ランド・ストーリー(PS)

プリズム・ランド・ストーリー(PS)

ジャンル:その他
メーカー:ディークルーズ
発売日:1998年3月19日
ハード:PS

概要

さらわれたプリズムランドの女王リリスを助けるため、プリムとリズムが冒険するなんてお話です。そういう話を聞くと、アクションゲームとか、RPGとか、想像してしまいますが、ゲームとしては、分かりやすく説明するとブロック崩しとなっていて、恐らくはイメージとは違うと思います。

基本的にはそのままブロック崩しと言う事で、ルールとしては難しい所はありません。ユニークなのがアイテムで、様々なタイプの物が存在します。アイテムがあるブロック崩し自体は珍しくありませんが、種類が豊富で特徴的です。例えば、馬鹿みたいにボールが大きくなったり、しかも、それを分裂する事が出来るアイテムもあり、見た目にも凄い事になっています。当然、そういうアイテムを取れば一気にクリアに近づきます。

アイテムはブロックを破壊する事で入手する他、ステージの開始時にゲーム中に稼げるMPを消費する事で入手する事も可能になっています。MPの数を考えて、どのステージでアイテムを手に入れて使うのかと言うのが重要な要素になっています。

ステージを進めていくと、各ワールドごとに親玉が登場して、バトルとなります。全体としてはそこまで難易度は高い感じはしないのですが、親玉とのバトルは、倒し方が分からないと難しいと感じるところもあります。理不尽と言うほどではないですが、倒し方に気が付かないと苦労させられます。その倒し方を見つけるのも楽しいです。

2人での協力プレイや対戦などのモードも用意されています。

ありきたりなブロック崩しかと思いきや、派手なアイテムなどもあって、テンポ良く楽しめるという作品です。親玉と言うボスキャラとの戦いもあるので、ただ、簡単なだけでなく考えるところもあって楽しめます。ストーリー自体特別に意味がある感じではないのですが、分かるような分からないような、唐突なような、そうでもないようなと不思議な感じがします。

ブロックの変化などもあって、単調になりがちなゲーム性をカバーしているのかなと思いました。細かい所でのこだわりを感じる作品です。それでいて、通常のブロック崩しでは考えられないよなアイテムも登場して、面白いなと思ってしまいます。

ブロック崩しの新たな可能性を感じさせてくれたなんて言うと、多分、大げさだとは思いますが、テンポ良く遊べる感じとか、アレンジの仕方によっては、ありふれたゲーム性でも、違った楽しみ方が出来るのかもしれないとも思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項