ナスカー98(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> レース-> ナ行-> ナスカー98(PS)

ナスカー98(PS)

ジャンル:レース
メーカー:エレクトロニック・アーツ・ビクター
発売日:1998年3月19日
ハード:PS

概要

アメリカで人気のカーレース、ナスカ―を題材としたレースゲームです。24種類のレーシングマシンとそれを操るドライバーが全て実名で登場しています。サーキットも公式レーシングコースを含む全17コースを収録しています。ドライバーに関しては、細かい情報を見る事が出来たりします。

シーズンを通してレースをしてチャンピオンを決めるシーズンモードと自由に走行できるモードがあります。

ちなみにナスカーレーシングと言うタイトルの作品が、本作より前に登場していますが、そちらは、パイオニアLDCから登場している作品で本作とは関係ありません。

激しいクラッシュなど、ナスカ―ならではのリアルさが再現されているのも特徴となっています。レースゲームなので、クラッシュせずに進む事が重要なのですが、そんなに行儀よく走るのではなく、クラッシュ恐れず、むしろ、クラッシュ楽しむぐらいの方が面白いのではと少しだけ思ったりします。

細かいセッティングも可能になっていて、コースなどを考えて、最適なセッティングを見つける事も重要になります。

EAスポーツが展開するNASCARシリーズの第1弾の作品となっています。ただし、海外での展開がメインのシリーズで、海外ではほぼ1年おきに新作が登場していました。毎年登場する作品と言う事を考えると、ドライバーの詳細を知る事が出来るというのは、ありがたい気がします。名前だけじゃないというのがちょっと嬉しい気もしてしまいます。

ただし、日本でも同じように毎年登場するという展開とはなっていないです。ナスカ―を題材としたレースゲームと言うのも、家庭用ゲーム機に限って言えば、ほとんど作品が登場しないという状況になっていきます。プレイステーションでは本作以降、見当たらないです。。

日本ではあまりなじみが無いという事なんでしょうが、逆に言えば、本作が出た当時と言うのは、F1とか含めて、こういうレースの人気が日本でも高かったというところかもしれません。

当時は日本でのナスカーの開催と言うのもあったりしましたから、そういう流れで考えれば、本作が出ているのも分かる気がします。ちなみにコースの一つとして、鈴鹿サーキットが収録されていたりもします。ただし、その人気が日本で定着するような事も無く、レースの開催と言うのも結局限られた数で終わったというのが現実です。

そう考えると、貴重なソフトと言えるのかもしれないと少しだけ思ったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項