ガンダム・ザ・バトルマスター2(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> アクション-> カ行-> ガンダム・ザ・バトルマスター2(PS)

ガンダム・ザ・バトルマスター2(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:バンダイ
発売日:1998年3月12日
ハード:PS

概要

機動戦士ガンダムシリーズのモビルスーツ、モビルアーマーで戦う対戦格闘ゲーム、ガンダム・ザ・バトルマスターの続編です。

世界観としては、前作から引き継がれていて、原作のアニメとは関わりの無い、オリジナルの物となっていて、登場するキャラクターも原作のアニメとは異っています。モビルスーツ、モビルアーマーが登場するだけです。

基本的には前作と同じ様な対戦格闘ゲームですが、より対戦格闘ゲームらしくなっていて、順当な進化と言えなくもないのですが、特徴がちょっと失われてしまっているようにも感じます。ヌメヌメと動くというのも健在で、少し動き過ぎなのではと思うところもありますが、迫力あるバトルを楽しめます。

対戦格闘ゲームとしては、前作に続いて粗さも感じる部分はあるのですが、ガンダムの世界の対戦格闘ゲームとしては楽しめる作品にはなっていると思います。無理矢理なストーリーが必要だったのか、それがバトルにマッチしているのかとか、ツッコミどころはあるのですが、単純にモビルスーツ同士で戦う対戦格闘ゲームとしては、迫力あるバトルを楽しめるという気がします。

前作で登場した機体は全て収録されている上に追加で7体、合計20体使えるというところも嬉しい所です。前作のボスの機体も使えるようになっています。有名どころは抑えていますが、どうしてこの機体が選ばれたんだろうというところもありますが、そういうところもなかなか面白い所でもあります。ボールで、巨大モビルアーマーとの戦いと言うのもなかなか見どころがあるなと思ってしまいます。

ガンダム・ザ・バトルマスターシリーズとしては、本作で終了となっていますが、海外版と言うのが、GUNDAM BATTLE ASSAULTと言うタイトルで登場しています。そちらはパイロットが原作のアニメのキャラクターに変更になっていたり、ハンマ・ハンマがウイングガンダムに入れ替わっていたりと、アレンジされていたりします。ちなみに、GUNDAM BATTLE ASSAULTシリーズとして、海外で展開する事になります。

一部は日本版として登場していたりもするのですが、ゲーム内容考えると、日本でも展開して欲しかったなと言う気もします。展開の仕方としては、珍しい気もするのですが、日本ではそこまでの人気が出なかったというところなんでしょうか。当時、海外で放送されていたアニメとの関連と言うのもあるのかなと思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項