0からの麻雀 麻雀幼稚園(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> テーブル-> サ行-> 0からの麻雀 麻雀幼稚園(PS)

0からの麻雀 麻雀幼稚園(PS)

ジャンル:テーブル
メーカー:アフェクト
発売日:1998年3月12日
ハード:PS

概要

麻雀のゲーム化作品です。タイトルにもある通り、始めて麻雀をやる人向けのモードが充実しています。初心者向けのモードとしては、たまひよモードと呼ばれ、たまごクラス、カラ付きひよこクラス、ひよこクラス、にわとりクラスと分かれていて、自分のレベルに応じて始める事が出来ます。クラス分けテストなんてのもあったりします。それぞれのクラスでは、まずレッスンを受けて、内容の確認のドリル問題、更に進級テストが用意されています。

麻雀の用語からと言う、本当に基本的なところから始まるので、興味があるけど、始め方が分からないという人にとっても分かりやすいのかなと思いました。意外とゲーム機でしか麻雀をやっていない人にとっては、知らない事とかもあったりするのかもしれないと思いました。4枚麻雀や7枚麻雀など、変則ですが基本を学べるルールで対局する事もあります。実践で役に立つ基本的な知識を得られるという点ではありがたい作品かもしれません。また、レッスンを進めていけば、ルールだけでなく、打ち方のコツ、ヒントなどもしっかりと学ぶことが出来ます。

実戦としては、自由に対局できるフリーモードとトーナメント戦が楽しめるトーナメントモードが用意されています。トーナメントモードでは各クラスごとに、レベルが分かれているので、レベルに応じて楽しむことも出来ます。覚えた知識をフル活用してという感じです。

初心者向けの麻雀のゲームとしては、内容がしっかりとしている作品だとは思います。単に用語の説明だけでなく、テストなども用意されているので、自分の知識をしっかりと確認する事が出来ます。加えて、それだけでなく、打ち筋も基本から学ぶことが出来るというのも、麻雀を上手くなりたいという人にとってはありがたい気がします。

逆に言うと、ある程度のレベルの人にとっては物足りなく感じる内容かもしれません。もっと、細かく打ち筋を学びたいという人にとっては、知っている知識ばかりと言う事になるのかなと思ったりしました。タイトル見て、そういう人が選ぶのかは疑問ですが。

ここまで親切な麻雀のソフトと言うのもありそうで無いような気もします。麻雀を覚えようと挫折してしまった事がある人でも出来るような感じなのかなと思いました。

続編と言うのも登場していて、そちらは、より実戦を想定したレッスンとなっています。単にルールだけでなく、マナーなど気を付けたいポイントまでレクチャーしてくれる作品になっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項