Lost Sword 失われた聖剣(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> アドベンチャー-> A〜Z-> Lost Sword 失われた聖剣(PS)

Lost Sword 失われた聖剣(PS)

ジャンル:アドベンチャー
メーカー:イマジニア
発売日:1998年3月12日
ハード:PS

概要

3Dのアクションアドベンチャーです。主人公はアリサと言う15歳の女の子で、誇大妄想狂デラバールによって、未来世界へと奪われた聖剣エクスカリバーを取り戻すために、2555年に旅立つなんてお話です。

設定としてはいろいろと複雑なお話があるみたいで、魔法とか、SFとか混じり合った良く分からない感じの世界観だったりします。ゲームとしては、謎を解きながら、ゴールを目指していくステージクリア型の作品です。戦闘などの要素もありますが、アクション要素はそこまで強くはありません。ちなみにステージごとにパスワードが表示されますので、パスワードによるコンティニューが可能と言う作品になっています。

海外の作品と言う事で、難易度は高めに感じる部分もあります。特に序盤、どういうゲームなのか、しっかりと把握できていない所で難しいと感じてしまうのはちょっと残念だなと思いました。マップも広めでヒントも必ずしも分かりやすいという訳でもないので、苦労はさせられます。ただし、その分だけ、クリアした時の達成感は感じられる作品だと思います。自分であれこれと考えながらプレイする事が出来るという点では楽しめると言えなくはないのかなと思いました。

敵も唐突に現れて、戦闘のモードに切り替えて戦わないといけないのも慣れないと大変です。瞬間的に対応するというよりも、やられて、どこに敵が出現するのを覚えて対策していくという感じでしょうか。戦闘自体は単調で、ただの殴り合いになってしまいがちです。一応、パワー溜めてとかあるので、そういうちょっとしたコツを覚えておくとプレイとしては少しは楽になります。

隠し扉を見つけるのが厄介だったり、やられるとステージの最初からになったりと、不満点はいろいろと出て来てしまうのですが、そういうのは海外の作品だからと言われてしまうと、妙に納得出来てしまう気もします。一応、マップは見れるので、隠し扉もありかを想像しながら見つけるという感じなんでしょうか。それでも、結局、分からないと、端から端まで探さないといけなくなりますので大変です。

独特の世界観や、無理矢理、日本語にしたような文章なども含めて、そういう雰囲気が楽しめるかどうかで評価が変わる気がしました。雰囲気は悪くないのですが、不親切な部分と言うのがやっぱり気になってしまいます。グラフィックなどはこの当時なら、こういうものかなと言う気もします。主人公の姿は少し気になります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項