組立バトル くっつけっと(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> シミュレーション-> カ行-> 組立バトル くっつけっと(PS)

組立バトル くっつけっと(PS)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:テクノソフト
発売日:1998年3月12日
ハード:PS

概要

パーツを組み合わせて、キャラクターを作り、戦わせるシミュレーションゲームです。

パーツを取り付けられる位置は頭、目、手など決まっていて、最大で8個までパーツをくっつける事でキャラクターを作っていきます。付けたパーツによって、キャラクターの能力値が決まり、パーツによってはスキルがあったりします。3体のキャラクターを作ってのバトルとなります。

パーツはお店で買ったり、フィールドの宝箱から入手して増やす事が出来ます。パーツの種類は200以上あるので、単純な組み合わせの数で言えば、膨大な数になります。見た目の変化も楽しめるので、分かりやすく最強を目指すのも良いですが、可愛らしいへんてこなキャラクターを使って戦わせるなんて楽しみ方も出来ます。

対戦モードもあるので、育てたキャラクターをメモリーカードに保存して、パーツを賭けて戦わせる事も出来ます。

いろいろなキャラクターを作れる楽しさを感じる作品です。見た目も凄い格好良いとか、可愛いとかでは無いのですが、見慣れてくると愛くるしさを感じるような感じで愛着が出てきます。難点としては、移動部分でのテンポが悪い事。操作性などに特に不便を感じる訳ではないのですが、後半のステージになると特にそういう部分が気になります。

もうひとつは、コンピュータ相手だと、バランスが大雑把な事。いろいろとバランスを考えて、キャラクターを作ってもそれに見合った敵が登場してくれないので、何となく強いキャラを作るだけでどうにかなってしまうのは残念だなと思います。この辺りは、対戦で楽しむ部分なのかもしれませんが、もう少し特徴ある敵が出て来て、バランス考えたキャラクターを作る楽しみがあっても良かったのではと思ってしまいました。

ただし、逆に言えば、そこまで難しく考える事なくプレイできるという利点でもあります。好きなキャラクターで好きなように戦ってもどうにかなると言える部分でもあって、何となくキャラクター作ってワイワイと楽しむという意味では丁度良いのかもしれないと思いました。一応、ステージによっては、何でも良いとはなっておらず、そこまで深くは考える必要はないと思いますが、一応、ちょっとだけ考えて作る必要はあります。

テンポとか改善されていれば、今でもそれなりに楽しめる作品なのではと言う気もちょっとだけしてしまいました。何て事を思っていたら、ゲームアーカイブスでプレイできる環境があるみたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項