ザ・コンビニスペシャル(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> シミュレーション-> サ行-> ザ・コンビニスペシャル(PS)

ザ・コンビニスペシャル(PS)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:ヒューマン
発売日:1998年3月12日
ハード:PS

概要

コンビニを題材とした経営シミュレーションゲーム、ザ・コンビニシリーズの作品です。世界観が異なるので、分かりやすい続編と言う感じでは無いです。

元になっているのが、PCで登場していた、ザ・コンビニ〜アナザーワールド〜で、そのタイトル通り、別世界を題材としたコンビニ経営となっています。別世界として登場するのは、猫ワールド、RPGワールド、リバースシティの3つになります。

猫ワールドは、そのまま全て、お客さんも店員も全て猫と言う世界で、扱う商品も猫が好きそうな商品ばかりとなっています。RPGワールドは、いわゆるファンタジー系のRPG、中世ヨーロッパを舞台にした世界で、戦士や魔法使いなどの冒険者が武器や防具、アイテムなどを買っていったりします。リバースシティは近未来、戦争で荒廃した世界と言う映画などでありそうな世界になっていて、治安が悪かったり、お金が無く、お客さんがなかなか来なかったりします。世界観にしては細かいこだわりとかを割と感じさせるようになっています。

見た目の雰囲気からも分かるかもしれませんが、リバースシティが一番難易度が高くなっています。

ゲームの基本としては、前作とほとんど変わらないコンビニ経営で、出店場所を決めて、店員を選び、商品の品ぞろえを考えて、お客さんを呼び込むという流れは変わりありません。世界が変わった事で、グラフィックや商品の名称、初期の状態などの変化はありますが、それぞれの世界の問題点を理解して、対応している商品が何かが分かれば、そこまで難しい訳ではないです。お客さんも見た目ほどの違いはないので、プレイ感覚が世界によってそこまで違わないというところは残念かなと思います。

難易度としては、そこまで難しくはなく、テンポ良く遊ぶことが出来るのですが、その分、ちょっと物足りなさは感じてしまいます。世界が違う目新しさはありますが、ゲームとしては、そこまで代わり映えしないというのが、正直なところです。

良く言えば、同じシステムで違った感じで遊べるというのが特徴と言えるかもしれませんが、悪くいえば、キャラクター変えただけの焼き直しと見えてしまうところもあるのかなと思ったりします。

ナンバリングタイトルの続編としては、プレイステーションで登場する事になります。そちらは分かりやすくバージョンアップしたような形で登場しています。更なる続編では実際のコンビニとタイアップした作品と言うのも登場しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項