ずっといっしょ(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(23)-> シミュレーション-> サ行-> ずっといっしょ(PS)

ずっといっしょ(PS)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:東芝EMI
発売日:1998年3月12日
ハード:PS

概要

両親の都合で一人暮らしを始める事になった高校生の主人公が、なぜか、女の子と同居する事になってと言う展開から始まる、恋愛シミュレーションゲームです。女の子の同居がばれたら、学校を退学になるという事で、秘密を隠しながらなんてお話です。

メインのヒロインは三人いて、最初にどのヒロインかを選んで、それぞれの物語が展開されます。基本的にはスケジュールを決めて、パラメーターを変化させて、イベントを楽しむタイプの作品になっています。特徴的なのは、トライエモーションシステムと言うシステムで、喜、怒、哀の3つの感情の値が示される事です。この感情値はイベントの選択肢によって増減しますが、最大値になると、質問をしてきて、その答えによって、好感度レベルが増減します。これによって、好感度を上げていく事になります。ユニークなのが、喜びだけでなく、怒り、哀しいと言った感情も含まれている事です。こういう恋愛シミュレーションだと、単純に喜ばれそうな事をすればいいというのが多かったりしますが、そうではなく、ワザと怒らせるような選択肢を選んで、怒を上げて好感度を上げるなんて事も出来たりします。ここら辺の駆け引きはシステムとしてはもちょっと面白いなと思います。

難点なのが大事な選択肢を選ぶときに制限時間がある事。制限時間内に選ばないとマイナスの結果になるので、素早く選ぶ必要があるのですが、その制限時間はキャラクターによって異なります。キャラクターの性格と言う事なんでしょうが、せっかちで短気なキャラクターだと、選択肢を確認している間に時間切れになってしまったりする事もあります。キャラクターの特徴を表しているのかもしれませんが、あまりにも短いと思ってしまいます。

ゲームとしては、選択肢の時間制限などの難易度の高さはありますが、感情の駆け引きなど、面白い要素はあって楽しめる作品です。もちろん、恋愛シミュレーションゲームなので、ヒロインに魅力を感じる事が出来るのかと言うのが大きな要素ではあるのかなと思いました。ちなみに、キャラクターデザインは渡辺明夫さんで、当時としてはそんなに有名ではなかったようです。そういう点でも貴重な作品と言えるかもしれません。

そこまで有名な作品ではないと思いますが、ファンの人気は高いようで、廉価版であるMajor Wave シリーズとして発売された際にも、グラフィックの差し替えなどのクオリティアップが図られたようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項