X-MEN VS. STREET FIGHTER EX EDITION(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(22)-> アクション-> A〜Z-> X-MEN VS. STREET FIGHTER EX EDITION(PS)

X-MEN VS. STREET FIGHTER EX EDITION(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:カプコン
発売日:1998年2月26日
ハード:PS

概要

アメコミのX−MENのキャラクターとストリートファイターシリーズのキャラクターが登場する対戦格闘ゲームです。元はアーケード版でプレイステーション移植版として、EX EDITIONと言うタイトルが付いて登場しています。

システムとしては、プレイステーション版もあった、マーヴル・スーパーヒーローズの流れを汲む作品となっています。

X−MENからは、サイクロップス、ウルヴァリン、ガンビットなどが、ストリートファイターからはリュウ、ケン、春麗などのキャラクターが登場しています。

二人一組で戦うシステムになっているのですが、アーケード版では交代が可能なシステムでしたが、プレイステーション版はハードの性能からか、交代は出来なくなり、サポートキャラに徹するようになっています。ヴァリアブルカウンター、ヴァリアブルコンビネーションと言うアーケード版では交代時に発動された技の際に、手助けしてくれるだけになりました。

ちなみにアーケード版で基本的な交代にあたる、ヴァリアブルアタックは当然のように無くなっています。プレイステーションオリジナル要素としては、戦闘中に自動的に体力が回復するシステムが採用されています。これはアーケード版では控えに回ったキャラクターの体力が回復していったという部分がアレンジされたようです。

ロード時間の長さなど気になりますが、単体の対戦格闘ゲームとしては、それなりに楽しめる作品ではあると思います。ただ、アーケード版の事を考えれば、目玉である交代システムが無くなっているなど、満足できる内容だったのかは疑問に思います。

ちなみにセガサターン版と言うのも登場していますが、そちらは、拡張RAMカートリッジを使用する事でアーケード版とそん色ないプレイが出来るようになっています。

プレイステーション版の本作でも、裏技としては、アーケード版と同じ様にプレイできるモードがあったりするのですが、キャラクターの選び方に制限があるなど、全く同じようにプレイできるという訳にはいかなかったようです。それが出来ないから、通常のプレイでは削除されている訳なんですが。

続編もアーケードで登場して、プレイステーション移植版が登場する流れとなっていますが、本作、同様、EX EDITIONと言うタイトルが付けられたアレンジ版となっています。アレンジのされ方はそれぞれの作品によって異なっていますので、本作のように一概に劣化したとも言えなかったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項