チョロQジェット(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(22)-> シューティング-> タ行-> チョロQジェット(PS)

チョロQジェット(PS)

ジャンル:シューティング
メーカー:タカラ
発売日:1998年2月26日
ハード:PS

概要

ゼンマイ式のミニカー、チョロQのゲーム化作品です。ただし、ミニカーではなく、戦闘機での3Dシューティングです。見た目にはチョロQタイプの戦闘機と言うのは分かります。

世界征服をもくろむ悪の空賊弾を相手に戦います。敵は戦闘機だけでなく巨大ロボットなど様々な兵器で襲ってきます。

戦闘機と言うのが、これまでのチョロQのゲーム化作品とは異なりますが、それだけではなく、パイロットが乗っているところもこれまでの作品とは異なります。この辺は、チョロQの世界観とマッチしているのか疑問に思うところもあります。

アニメ調のオープニング、キャラクターがゲームとしては盛り上げてくれますが、チョロQのゲームだとどうなのかなと思ってしまいます。そのためか、後の作品も含めて、シリーズとしては珍しい設定でもあり、異色の作品と言う感じがします。

レインボーウイングスの副題もついていて、その副題の通り、7人のパイロットからプレイヤーキャラクターを選んでプレイします。パイロットごとに戦闘機は決められていて異なっています。戦闘機は武器や最高速、加速、旋回性、攻撃力などに違いがあります。それぞれのキャラクターごとに用意されているエンディングがあったりします。

見た目の雰囲気としては、簡単な印象を受けますが、細かい操作が求められたりとちょっと難しい部分もあります。感覚的に慣れないと苦戦させられる部分もあります。3Dシューティングのゲームとしては、しっかりと楽しめる作品にはなっていると思います。

二人での対人対戦も可能になっています。

本作発売の一週間前にチョロQのゲーム化作品の第3弾、チョロQ3がプレイステーションで登場していて、本作と同じ様なタイミングでセガサターンでのチョロQのゲーム化作品、チョロQパークも登場しています。更にプレイステーションで同じ年にチョロQマリン Qボート、ニンテンドー64でチョロQ64なども登場していたり、その勢いのまま1999年もチョロQのゲーム化作品はいろいろと登場しています。本作の様にレースだけで無く様々なタイプの作品が登場しています。

結構、まとまった時期に大量の作品が登場しているんだなと思ったりします。ちなみにチョロQ3までの開発会社はタムソフトでしたが、本作以降は変わっていて、作品ごとに異なっていたりします。その最初の作品と言うのも、本作がこれまでの作品とは違った形になっている理由かもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項