プレイステーションコミック コブラ・ザ・サイコガン Vol.2(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(21)-> その他-> ハ行-> プレイステーションコミック コブラ・ザ・サイコガン Vol.2(PS)

プレイステーションコミック コブラ・ザ・サイコガン Vol.2(PS)

ジャンル:その他
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:1998年1月22日
ハード:PS

概要

寺沢武一さんの漫画、コブラのデジタルコミック版として、プレイステーションで登場した作品で、同日に登場した、プレイステーションコミック コブラ・ザ・サイコガン Vol.1の続き、後編となっています。

宇宙誕生のパワーを巡り、海賊ギルドと戦います。クリスタルボーイとの戦いも描かれています。

基本的なシステムは前と同じで音楽や演出があるデジタルコミックとなっています。1コマずつ、コントローラーで操作して進める事も出来ますが、オート設定で自動的に進める事も可能になっています。

原作がデジタルコミックの雰囲気に合っているためか、デジタルコミックとしての完成度は高い気がします。読み込みなど気になる点が全くないわけではありませんが、自動で進めれば割とテンポ良く楽しめます。ちょっと目を離したすきに、ちょっと先に進んでしまうのは愛嬌という感じでしょうか。集中してみないといけない所はちょっと大変かもしれませんが、チャプターごとに再生可能なので、見逃しても後で見返せばそこまで困る事はないです。逆に何度も気軽に見れるというのはこういう作品の良い所でもあります。

美麗なグラフィックを当時のテレビとかで楽しめたのかと言うのは少し気になるところで、そういう点ではプレイステーションで出た意味がどれくらいあったのかと言うのは少し気になってしまいます。それは、本作だけでなく、このシリーズ全般に言える所かもしれません。この当時と言うよりも、スマホなどでデジタルコミックが当たり前のなった今の方が受け入れられるのではと思ったりします。

コブラ・ザ・サイコガンは後にアニメ化されていたりもしますが、本作のようなタイトルがあった事を考えてみると、その違いと言うのを比べてみると面白いのかもしれないと少しだけ思いました。

プレイステーションコミックシリーズの作品としては、後に続編がいろいろと出ていますが、本作の後に出た作品は、本作とは違って、プレイステーションコミックオリジナルのタイトルとなっています。また、後にコブラの別の作品も登場しています。

コブラのゲームとしては、PCエンジンで出ているアドベンチャー作品や本作より前に登場しているプレイステーションでのアクションゲームなんてのもあります。プレイステーションで出たアクションゲームに関しては、3Dポリゴンで描かれたグラフィックが残念な感じになっています。ゲーム性が違うので、比べる事の意味はないかもしれませんが、本作見ると、そういう点のガッカリ度合いは増すなと思ってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項