大運動会オルタナティヴ(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(21)-> シミュレーション-> タ行-> 大運動会オルタナティヴ(PS)

大運動会オルタナティヴ(PS)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:インクリメントP
発売日:1998年1月15日
ハード:PS

概要

バトルアスリーテス 大運動会と言うタイトルで登場していた、OVA、テレビアニメなどのメディアミックス作品のゲーム作品です。元はセガサターンで登場した作品ですが、本作はプレイステーション移植版となっています。

プレイヤーは教官となりヒロインである、神崎あかりを指導して一流アスリートに育てる事が目的となっています。ちなみにお話としては4998年の大学衛星訓練校と言うのが舞台になっています。

ゲームとしては、トレーニング内容を指示して、ステータスを上げていく形になります。パラメーターの変化なども分かりやすいので、無理せずにメニューを組んでいけば、それなりに能力は上がっていきます。また、好感度の概念もあるようで、イベントなどの結果によっても変わっていきます。好感度の変化によって、二人の関係も変わっていきます。この辺りも特に難しい選択は無く、分かりやすいのを選んでいけばどうにかなる感じです。

ボイス付のゲームなので、メディアミックス作品として、その雰囲気は味わえるようにはなっているのかなと思います。ただし、シミュレーションゲームとしては、物足りなさを感じてしまう作品です。トレーニングは様々ありますが、パラメーターの変化はすぐに分かってしまうので、どういうトレーニングをすれば簡単に分かってしまいます。更にイベントが豊富な訳でもなく、何度も繰り返しプレイしていろいろと試してみたくなるというタイプの作品でもないです。

トレーニング出来るのも、神崎あかりだけなので、そういうところでも物足りなさは感じてしまいそうです。一応、他のキャラクターも出てくるのですがおまけと言う感じがしてしまいます。こういうゲームだったら、ヒロインを選べるとかしたら、シミュレーションゲームとしては、評価は変わってきたのかもしれません。

グラフィックやちまちまと動くSDキャラなどはそれなりに可愛いですから、神崎あかりをメインとしたキャラクターゲームだと割り切れば楽しめる気がします。普段の会話なども、ちゃんと楽しめる感じではあります。エンディングはいくつかあるようですが、そこまでやり込もうという感じにはならないところは少し残念かもしれません。

大運動会関連のゲームとしては、後にプレイステーションで大運動会 GTOと言う作品も登場しています。そちらもヒロインは、神崎あかりとなっていますが、本作とは違いシミュレーション要素は無い、アクション性が強い作品となっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項