BATTLE MASTER(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(21)-> アクション-> A〜Z-> BATTLE MASTER(PS)

BATTLE MASTER(PS)

ジャンル:アクション
メーカー:たき工房
発売日:1998年1月8日
ハード:PS

概要

対戦格闘ゲームです。タイトルを見ると、スーファミで似たようなタイトルの作品があったり、プレイステーションでもガンダムが付いた似たようなタイトルがあったり、ドラクエの職業のひとつの名称だったりしますが、それとは全く別の作品です。

反物質生命ヴェネガットを倒すために戦うというお話です。地球が滅びた後の未来の月が舞台で、反物質やらなにやらと、いろいろとSF的な設定があるお話となっていますが、ゲームとしては、基本的には対戦格闘ゲームと言う作りになっています。

特徴の一つとしては、育成要素があるという事です。キャラクターによって使える技があり、その技を使うごとによって、技を成長させる事が出来ます。最終的には、鍛えたその技をロボットに転送して、オリジナルにカスタマイズしたロボットで敵を倒すという事になっています。ちなみに新感覚バトルブリーディングゲームなんて名乗っていたりします。

物語の設定とか、ゲームのシステムとか、なかなか興味が惹かれるなと思ってしまうところがあるのですが、実際、プレイしてみると思っていたのとは、なんか違うと感じてしまう作品です。

まず、基本となる対戦格闘ゲームの部分が大味な感じがします。加えて、技をレベルアップさせる作業と言うのが面倒です。本来であれば、この部分が面白くないと楽しめないと感じる作品だと思うのですが、ひたすら作業になってしまい。効率が良い方法が見つかれば、更に拍車がかかるという悲しい事になってしまいます。ちなみに、コンピュータ相手の対戦以外にも対人対戦でも経験値がたまるので、より単純で単調な作業にはなりますが、一人で対人対戦のモードを選べば、リスクなしにレベル上げに励めます。ただし、何の抵抗もしない相手にレベル上げを励むという虚しい事になってしまいます。

レベルアップの作業が簡単なのはありがたいですが、対戦格闘ゲームだと、自分の腕が上がるのが楽しいと思うのですが、そういう部分が無い対戦と言うのはどうなんだろうと思ってしまいます。

対戦格闘ゲームでレベルの概念がある作品と言うのは、何か期待してしまうところもあるのですが、上手くいっている作品は多く無いのかなと思いました。その見本となるような作品と言う気がしてしまいました。

設定とか、こだわりを見せようとしている部分は感じるのですが、それもあまり活かされていない感じで、厳しい評価をされても仕方のない作品なのかなと思ってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項