V-RALLY(PS)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> PS(21)-> レース-> A〜Z-> V-RALLY(PS)

V-RALLY(PS)

ジャンル:レース
メーカー:日本一ソフトウェア
発売日:1998年1月8日
ハード:PS

概要

ラリーのレースゲームです。WRC(世界ラリー選手権)を題材としています。リアル系の作品で、ラリーの醍醐味を味わえる作品となっています。元は海外のアーケードゲームで、プレイステーション移植版となっています。ちなみにゲームボーイ版と言うのも本作の後に登場していたりします。

アーケード、チャンピオンシップ、タイムトライアルの3つのモードがあります。アーケードはアーケード版と同様の楽しみ方が出来ます。チャンピオンシップは、稼いだポイントによって競います。タイムトライアルでは、タイムで競います。コースはWRCが題材となっているという事で、WRCのコース、世界8カ国、全42コースから選ぶことが出来ます。雨、雪、霧などの天候の変化や昼、夕暮れ、夜などの条件の変化もあり、ラリーの厳しさが実感できる作品になっています。全11車種から車を選ぶことが出来ます。ちなみに日本語版の特徴として、トヨタ・カローラが選べるようになっていたりします。

サスペンション、ギアレシオ、ギアボックス、ステアの設定が可能ですが、レース前だけでなく、レース中に変更する事も可能になっています。

本格的なラリーゲームとしては、その雰囲気を感じる事が出来る作品だとは思います。ただ、その分、難易度は高い気がします。操作が難しく、ちょっとミスると制御不能になってしまいます。普通に走らせるだけなら、それでもどうにかなる気がしますが、他の車があると、ただ走るだけでも辛くなってしまいます。この辺りは、緊張感がある、リアルな雰囲気を感じ取れるという部分なのかもしれませんが、それでもゲームだったらもう少し、爽快感を感じられるようにして欲しかったなと思ったりします。難易度の問題になると、プレイヤーの腕次第と言うところもあるので、なかなかバランスとか難しい気がしますが、そう思ってしまいました。

プレイステーションなどで続編が登場しています。ちなみにシリーズとしては、2、3までは割と順調に登場していましたが、3の後、4が出るまでは、15年以上経っています。それぞれの作品で発売された当時には驚きを感じる事が改めて見ると、その進化と言うのを感じてしまうなと思ったりします。ハードの進化もあるので当たり前と言えば、当たり前なのですが、シリーズの作品としては、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスで出た作品もあるだけに、余計にそんな事を考えてしまうなと思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項