合格ボーイシリーズ Z会 例文で覚える 究極の古文単語(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(16)-> その他-> カ行-> 合格ボーイシリーズ Z会 例文で覚える 究極の古文単語(GB)

合格ボーイシリーズ Z会 例文で覚える 究極の古文単語(GB)

ジャンル:その他
メーカー:イマジニア
発売日:1998年12月25日
ハード:GB

概要

合格ボーイシリーズの作品です。古文単語が題材となっていて、タイトルにある通り、Z会の名前を冠した作品となっています。

単語の暗記、単語チェック、多義語テスト、古文知識、文法基礎のモードがあります。単語の暗記では、覚えられなかった単語を何度も確認する事が出来ます。単語チェックは表示された例文の中で、単語の意味をテストします。多義語テストでは、複数の意味を持つ単語の問題が出題され、例文の中でどういう意味なのかをテストする事が出来ます。古文知識は、月の異名、二十四節気、十二支と方位、枕詞などを確認する事が出来ます。文法基礎では、副詞の呼応、助動詞一覧、助詞一覧、係り結びの法則などを確認する事が出来ます。ちなみにテストの採点は多義語テストは自動で行われますが、それ以外は自分で行います。

オプションで単語の順序、出題順の設定を変更できるほか、中学生モードなんてのも用意されています。中学生モードだと、単語の暗記、古文知識、文法基礎のモードになり、内容も変化します。

合格ボーイシリーズとしては、前作から少し間が開いて登場してしている作品ですが、内容としてはいつもの合格ボーイシリーズの作品という感じです。Z会の名前を冠しているだけあって、きちんとした内容にはなっていると思います。ただし、ゲームボーイである必要性と言うのはやっぱり感じられないなと思ってしまいました。

本作の内容と直接関係する事ではありませんが、学生の頃は古文は苦手だなと言う印象しかなかったのですが、少し年齢を重ねると教養として少し読んでみたいと思ったりします。勉強として、やりたいとは思いませんけど、知識として少しは知っておきたいなと思う事もあって、こういう気軽に出来るというのも、少しはいいのかなと思ったりしました。とは言え、今、古文を読むとしても、原書をいきなり何て事ないでしょうし、解説が無いと読めないだろうなと思ったりします。

1997年は11タイトル、1998年は10タイトル登場していた合格ボーイシリーズですが、1999年からはペースが落ちていきます。とは言え、一般的なゲームから言えば速いペースなのですが、この後も続いていきます。ただし、□いアタマを○くするのタイトルを冠する作品なので、本作までの暗記物メインと言うのとは違ってきています。暗記物メインと言う形の作品としては、本作が最後の作品となっています。振り返るとたくさんのタイトルが出ていたんだなと思ったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項