プリクラポケット3 タレントデビュー大作戦(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(16)-> その他-> ハ行-> プリクラポケット3 タレントデビュー大作戦(GB)

プリクラポケット3 タレントデビュー大作戦(GB)

ジャンル:その他
メーカー:アトラス
発売日:1998年12月18日
ハード:GB

概要

プリクラポケットシリーズの第3弾です。第1弾はアドベンチャーゲーム、第2弾は彼氏育成シミュレーションゲームでしたが、第3弾の本作は、副題にもある通り、タレントデビューを目指すというお話になっています。

主人公は高校三年生の女の子で、卒業までの一年間でタレントになる事が目標となっています。ゲーム開始時に、主人公の名前、血液型、誕生日を決めますが、それだけではなく、顔も決める事が出来ます。輪郭、髪型、前髪、眉、目、鼻、口、眼鏡などのパーツがあり、モンタージュのように自由に組み合わせて作る事が出来ます。可愛い名前にしろとか、可愛い顔にしろとか言われますが、自由に決められます。最後にいくつかの質問に答えてから、ゲーム開始となります。

ゲームでは、最初にスケジュールを決めます。学校などすでに決められているスケジュールもありますが、それ以外はいくつかの中から選んできます。決めたスケジュールに従ってゲームは進みます。選べるスケジュールは様々で、友達と遊んだり、エステで自分磨きしたり、レッスンで鍛えたりする事が出来ます。選んだスケジュールによってイベントが起こり、その結果に応じてパラメーターが変化します。イベントにはミニゲームをこなすのもあります。

ゲームの雰囲気としては、育成シミュレーションとか、恋愛シミュレーションのような感じもするのですが、ゲームの大事な部分がほとんどがミニゲームなので、実際にはミニゲーム集のような感じがする作品です。ミニゲーム自体は凄く難しい訳ではないのですが、ちょっと苦戦する物があったりします。

お話としては、ツッコミどころ満載な感じですが、ミニゲームなども含めてあんまり難しく考えずにプレイできる作品ではあります。

通信によるアイテム交換や対戦と言うのも出来たりします。また、ポケットプリンタに対応しています。

プリクラポケットシリーズの作品としては最後の作品になっています。統一感があるような無いような良く分からないような感じのシリーズですが、プリクラの名前を冠している事に意味があったのかなと少し思ってしまいました。第3弾の本作で、ポケットプリンタに対応しているのは、面目躍如という感じでしょうか。シリーズ通して、いろいろとツッコミどころ満載の作品ばかりだったなと思うのですが、ありきたりな作品にしないというのがこだわりだったのかもしれません。それが良いのか悪いのかは別問題ですが。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項