遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(16)-> その他-> ヤ行-> 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(GB)

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(GB)

ジャンル:その他
メーカー:コナミ
発売日:1998年12月17日
ハード:GB

概要

漫画、遊☆戯☆王のゲーム化作品で、原作の決闘者の王国編がメインのお話になっています。ゲームとしては、原作にも登場するカードゲーム、デュエルモンスターズが題材となっています。

カードゲームのルールはいろいろとありますが、モンスターや魔法、トラップのカードを駆使して相手のLPを先に0にした方が勝ちの言うのが基本のルールとなります。

メインとなるのが、キャンペーンモードで原作に登場するキャラクターとデュエルを繰り返していきます。デュエルでそれぞれのキャラクターに5回勝つと、次のステージに進めます。デュエルに勝つと、カードを貰う事が出来、入手したカードでデッキを調整しながら、デュエルをしていきます。各キャラクター毎に10勝する毎に、通常よりもレアなカードを貰う事が出来たりしますので、苦戦するようなら元に戻ってデュエルを繰り返す事も重要です。

このデュエルモンスターズ、シリーズ化されていき、様々なルールやカードの効果が追加されていく事になりますが、第1作目である本作はとてもシンプルなルールになっています。種族の概念も無いので、単に攻撃力が強いモンスターで攻撃していけば、勝ててしまえますし、逆に言えば、強いモンスターがいなければどうにもならなかったりします。魔法のカード、特に相手のLPに直接ダメージを与える事が出来るカードが協力で、極端に言えば、そのカードだけを集めて戦った方が効率が良かったりします。

後の作品の方がカードゲームとしての駆け引きなどを楽しむという意味では楽しめるのは間違いないですが、原作に登場するカードを手に入れて、デュエルするのは、それだけで楽しかったりもします。グラフィックもちゃんとしていますし、そういう点では、キャラクターゲームとしては成功しているとは言えなくもないのかもしれません。

ちなみに、遊☆戯☆王オフィシャルカードゲームやアニメの遊☆戯☆王デュエルモンスターズが放映される前の作品ですので、それらに繋がった作品と言えそうです。ちなみに、後の作品では、特典として、オフィシャルカードゲームのカードが付く事が当たり前になっていきますが、本作でも、オフィシャルカードゲームのカードでは無いですが、カードはついてきています。

後に爆発的な人気のカードゲームとなりますが、本作が発売された当時、それを予想した人がいたんでしょうか。本作のゲームの出来などを後から振り返るとそう思ってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項