ロボットポンコッツ 星バージョン(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(16)-> RPG-> ラ行-> ロボットポンコッツ 星バージョン(GB)

ロボットポンコッツ 星バージョン(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:ハドソン
発売日:1998年12月4日
ハード:GB

概要

ロボットポンコッツ、ロボポンを捕獲して育成し、戦っていくRPGです。分かりやすく言えば、ポケモンタイプの作品という感じです。フィールドマップなどの見た目もポケモンを意識しているように感じます。ちなみに同日に太陽バージョンと言う別バージョンも登場しているのもポケモンと同様と言う感じです。太陽バージョンとは、メインのストーリーに違いはありませんが、出現するロボポンが違っていたり、初期に与えられるロボポンの種類が違っていたりします。ちなみに、本作での初期のロボポンはタンサンとなっています。太陽バージョンの方は本作の漫画版のメインキャラクターのロボまるだったりするのですが、単純な能力で見ると、進化が出来るタンサンの方が有利に進める事が出来そうだなと思ったりします。

基本的にはポケモンに似たタイプの作品と言う事で紹介が終わってしまいそうな気がしますが、ソフトやパーツの交換と言った、ロボットと言う設定を活かした強化方法と言うのもあります。また、主人公はゲーム開始時に祖父から会社を引き継いだという設定になっていて、そのため、会社を経営するという要素もあります。ちなみに会社経営と言っても難しい物では無く、資金を投じて大きくするみたいな感じです。

家庭用のリモコンと連動したIRシステムや時計機能など、目新しい機能もついている作品ではあります。そういう部分での試みとしては、面白い事に挑戦している気もします。ちなみに時計機能は自由に時間を変える事が出来ます。イベント絡みで使う時には便利です。ただし、あまり便利に使い過ぎるとゲームのバランスに影響を与えてしまうので注意が必要です。

ストーリー展開とかツッコミどころ満載なのですが、ロボポンのデザインも良く言えば個性的なのですが、愛着が持てるかと言われると微妙だなと思ってしまうところもあります。意外と素朴な疑問としては、フィールド歩いているとロボポンが大量に出てくるのですが、このロボポン誰が作ったんでしょうか。そういう世界観と言われてしまえば、それまで何ですが、ちょっと考えると不気味な気がします。夜な夜な誰かが作ってばらまいていたりするんでしょうか。

少年漫画雑誌のボンボンと連携していた作品でもあり、それに関連した別バージョンと言うのも後に登場しています。

ちなみに純粋な続編と言うのがゲームボーイアドバンスで登場しているのですが、2バージョン同時発売と言うのは受け継がれていますが、システムとしては変更点がいくつもあり、本作の様にポケモンの類似作品とは別な感じの作品になっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項