ロボットポンコッツ 太陽バージョン(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(16)-> RPG-> ラ行-> ロボットポンコッツ 太陽バージョン(GB)

ロボットポンコッツ 太陽バージョン(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:ハドソン
発売日:1998年12月4日
ハード:GB

概要

ロボットポンコッツ、ロボポンを捕獲したり、育成しながら、戦うゲームです。説明だけを見て、イメージできるかもしれませんが、ポケモンに似ていると感じてしまう作品です。ちなみに、同日に星バージョンと言う別バージョンも登場していて、そういうのもポケモンとの類似性を感じてしまいます。

お話としては、祖父から社長を引き継ぎ、ロボポンを貰った主人公が、冒険するというお話になっています。話の展開とか、突然な部分が多くて、びっくりしてしまうところがあるのですが、そういうお話です。

フィールドに出てくるロボポンは捕獲する事が出来るのですが、この時に使用するのは磁石となっています。ロボポンによって進化しますが、そのために必要なのはエネだまで、経験値と同様にバトルで稼ぐ事が出来ます。

ポケモンを意識しているような作りになっていますが、オリジナル要素もいくつかあります。ロボポンは攻撃が得意なアーム族、素早さが高ムーブ族、防御力が高いブート族の3種類があり、アーム族とムーブ族はソフトやパーツを交換する事で強化する事も出来ます。

ユニークなのは、家庭用のリモコンなどに連動する機能があり、それによって、イベントが起きたり、ロボポンを入手出来たりします。また、時計機能が内蔵されていて、時間によってイベントが起こる事もあります。

主人公は社長を引き継いだという設定になっているため、会社経営のイベントと言うのもあります。資金を投入する事で会社を大きくし、それによって、ゲームを有利に進める事も出来ます。

ポケモンはコロコロと連携していた作品でしたが、本作は同じく少年漫画雑誌のボンボンと連携していた作品でもあります。本作を原作とした漫画があったり、後にボンボンバージョンと言う作品が出ていたりもします。

バランス的に大雑把な所やツッコミどころ満載のシナリオなど気になるところはありますが、一応、それなりには遊べる作品と言う気はします。ただ、そこまで人気が出たタイトルではないというのも事実です。

本作の別バージョンとして、後に月バージョンと言うのも登場しています。本作とは全然関係ありませんが、後にポケモンでサン・ムーンと言う作品が出ていたりするので、それよりもバージョンとしては先に出ていたんだなと思ったりします。

続編としては、ニンテンドー64で登場したロボットポンコッツ64 七つの海のカラメルや、ゲームボーイアドバンスで登場したロボットポンコッツ2 リング/クロスなどがあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項