サンリオタイムネット 過去編(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(16)-> RPG-> サ行-> サンリオタイムネット 過去編(GB)

サンリオタイムネット 過去編(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:イマジニア
発売日:1998年11月27日
ハード:GB

概要

ときのはしらが壊れた事によって、過去と未来に分かれてしまった世界を救うために冒険するというお話で、そのために、ときのかけらであるモンスターを捕まえることが目的となっています。

モンスターを仲間にして戦うという、どこかで聞いた事のあるようなというか、ポケモンのようなと言ってしまった方が分かりやすい作品です。同日に未来編と言うのも登場しています。過去編である本編は、最初のスタートが過去の世界からと言う事になっています。

男の子、女の子のどちらかを主人公のキャラクターとして選びますが、選ばなかった方はライバルとして登場し、未来の世界に向かったという事になります。

サンリオの名前が入っている通り、サンリオのキャラクターが登場する作品ですが、モンスターとしてではなくて、キティちゃんがお店の店員をやっていたり、イベント絡みでモンスターでの勝負を挑んでくるキャラクターとして登場します。

ちなみに本作のパッケージには、サンリオのキャラがたくさん描かれていますが、未来編の方はゲーム中のモンスターのキャラがたくさん描かれています。

サンリオのキャラクターがたくさん登場する事自体は良いのですが、ゲームとしては、ポケモンの類似品と言う印象がぬぐえない上、サンリオのキャラクターである必要性もあまり感じられないなと思ってしまいます。とは言え、サンリオの知られているキャラクターがフィールド歩いていたら突然現れて攻撃してきたりしたら、それはそれでダメな気もしますが。

その上、モンスターのデザインが微妙な感じで、余計に違和感を感じてしまいます。ちょっと下品だったり、不気味だったりと、どういう雰囲気のゲームにしたのかなと思ってしまいます。

ゲームのバランスとしても大雑把な感じで、RPGなので、レベル上げが基本となるのは分かるとしても、レベルが足りないとどうにもならなくて、工夫の余地がほとんどないというのは悲しい所です。

どこを歩いても敵が出てくるので、いつでも緊張感があると言えばいいのかもしれませんが、一般的なRPGでは安全地帯である町に該当する部分でも敵に襲われて嫌になってしまいます。

細かい部分ではこだわりを見せて、ポケモンを超えようとしていたのかなと好意的に考えれば思うところもあるのですが、それがことごとく余計な物に感じてしまいます。そこまで類似させたら、変なこだわりを持たないで割り切ってしまっては良かったのではなんていじわるな事も思ったりしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項