名探偵コナン 疑惑の豪華列車(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> アドベンチャー-> マ行-> 名探偵コナン 疑惑の豪華列車(GB)

名探偵コナン 疑惑の豪華列車(GB)

ジャンル:アドベンチャー
メーカー:バンダイ
発売日:1998年8月7日
ハード:GB

概要

名探偵コナンのゲーム化作品です。ゲームボーイの作品としては、第2弾となっています。システムとしても、前作からの続編と言う感じになっています。

豪華列車の試運転に招待されたコナンたちが殺人事件に巻き込まれるというお話になっています。シナリオとしては、VIP殺人事件、ロマンス殺人事件、カクテルグラス殺人事件の3本が用意されていて、最初に話しかける相手によって、分岐されます。

ゲームの流れとしては、コナンを操作して、人と話したり、物を調べたりしながら調査をして、情報が集まったら、事件整理と言うコマンドを使って推理をします。事件整理で選択を間違えなければ、先に進む事が出来ます。ちなみにこの事件整理のコマンドを何回試したかで、ゲームクリア時のランクが変わってきますので、間違えないようにする事が高ランクを取るためには重要です。ただし、間違えてもやり直し出来るので、ランクにこだわらなければ、とりあえず、試してみるでもどうにかなります。

気を付けなければいけないのが、証拠が不十分でもシナリオが進んでしまう事がある事で、犯人を指定するまでは出来ても、証拠が足りずに追及できないなんてオチになってしまわないようにする必要があります。念入りに証拠集めするのが基本となります。ただ、この部分、少しいい加減な所もあり、トリックなど何となく曖昧でもどうにかなってしまうところもあります。その辺りは推理物として楽しみたいという方には不十分と感じるところかもしれません。また、会話の選択によって、クリア出来なくなる場面もあり、それが最初の方だった場合、気が付かずに苦労させられる事もあるので注意が必要です。

細かい部分で気になるところはありますが、名探偵コナンの雰囲気は感じられる作品なのかなと思いました。3つのシナリオをクリアすると、おまけのシナリオで遊ぶことが出来ますが、その際に必要となるのが、前作、名探偵コナン 地下遊園地殺人事件のクリアした時のパスワードです。あくまでおまけなんでしょうが、ちょっと気になるところではあります。

名探偵コナンのゲームボーイでのゲーム化作品は本作以降も登場していますが、次作以降はバンプレストから登場しています。それが理由なのかは定かではありませんが、シナリオが一本になっていたり、システムが変更になったりと、本作までとは違った作品になっています。とは言え、コナンが登場する、推理物と言う意味では変化はないです。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項