テュロック バイオノザウルスの戦い(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> アクション-> タ行-> テュロック バイオノザウルスの戦い(GB)

テュロック バイオノザウルスの戦い(GB)

ジャンル:アクション
メーカー:スターフィッシュ
発売日:1998年8月7日
ハード:GB

概要

主人公、テュロックを操作して、古代の最終兵器、クロノセプターを入手して時空の支配を狙う破界神の野望を阻止するために戦うというお話の探索型の2Dのアクションゲームです。

ニンテンドー64で登場していたFPS、時空戦士テュロックのゲームボーイ版と言う形なのですが、設定などに共通点はありますが、ゲームとしては2Dのアクションゲームと言う事で、全く違った作品になっています。設定は一緒で、ロストランドと言う古代と近未来が混じり合った世界が舞台で、恐竜が出てきたり、ちょっと近未来風な敵が出てきたりとごちゃ混ぜな感じです。パッケージにも描かれているのですが、シリーズ通して恐竜が出てくるのが特徴のひとつでもあるようです。

ちなみにテュロック自体の大元はアメコミが原作で、長い歴史を持つ作品のようです。

テュロックは基本となる武器としてナイフを持っています。更に弓矢や銃、ショットガンなどの武器もありますが、ナイフ以外の武器には弾数が設定されています。それなりの数、入手できるので、そこまで細かく弾数を制限しないといけないという訳ではありませんが、とは言え、無駄撃ちしていると肝心な時に足りなくなってしまうので注意が必要です。

ステージに散らばっている、クロノピースを集める事が目的となっていて、あちこちと探索しながら進めていきます。一定数集めることで、次のステージに進む事が出来、あちこちのステージを行き来しながら、最終ステージを目指していきます。

元は海外の作品と言う事で、独特のぬるぬるした動きと言うのが少し気になるところですが、操作性自体は悪くなく、思っているような感じで操作できる所は楽しいです。気になるところは、画面が狭い事もあってか見通しがあまり効かない事です。しかも、テュロックは高さに弱く、一定以上の高さから落ちるとミスになってしまいます。テンポ良く進んで、調子よくジャンプしたら転落となってしまうのは悲しい所です。

また、背景などの描きこみが丁寧なのは良いのですが、その分、仕掛けが見にくい所もあり、気が付かずに仕掛けに気が付かずに同じところをグルグルしてしまうなんて事があるので注意が必要です。

テュロックシリーズの作品としては、FPS版の方の続編がニンテンドー64で登場しています。ゲームボーイでも、本作と同じ様なアクションゲームで続編が登場しています。ゲームボーイで無理にFPSのような形にはせず、アクションゲームと割り切ったところは良かったのかなと思ったりします。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項