上海Pocket(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> パズル-> サ行-> 上海Pocket(GB)

上海Pocket(GB)

ジャンル:パズル
メーカー:サンソフト
発売日:1998年8月6日
ハード:GB

概要

麻雀牌を使ったパズルゲームです。同じ牌を選択する事で牌が消え、全ての牌を取るとクリアとなるという、お馴染のルールのパズルゲームです。様々なハードで登場している作品ですが、ゲームボーイでも上海と言うタイトルで登場しているものもあります。ちなみに、ゲームボーイ版の上海はHAL研究所から登場しています。

上海、こんこん、ゴールドラッシュの3つのモードがあります。上海はルールとしてはいつもの上海ですが、十二支を助けるという目的があり、それぞれの十二支に応じた形で牌が詰まれているのが特徴になっています。こんこんとゴールドラッシュは対戦型の上海になっています。コンピュータとの対戦だけでなく、対人対戦も可能です。基本的なルールとしては、上海と変わりありません。こんこんは、どちらが先に全ての牌を取るかを競いますが、牌の中に剣や盾、薬などがあり、それらを選択する事で、敵に攻撃したり、敵の攻撃から守ったり、ライフを回復したりしながら対戦します。ゴールドラッシュは、Gと書かれた牌を先に見つける事が大事です。両方のモード共、対戦で時間制限も割とシビアなので、あんまり難しく考えずにドンドン牌を取っていく事が重要になります。考えているよりも手を動かせと言う感じです。

上海と言うと硬派な竜のイメージだったので、優しそうでちょっとコミカルな十二支のグラフィックはちょっと意外な感じがしまいた。ちなみに十二支なので、竜も入っています。こんこん、ゴールドラッシュで難易度選択をするときに、FASTを選ぶとちょっとだけ怖い竜になりますが、SLOWを選ぶと更に優しそうな竜が現れたりします。ゲーム本編とは異なりますが、それだけでも少しゲームの雰囲気が変わるんだなと思いました。

ゲームボーイなので、モノクロで牌の見分けが付きにくい所などはありますが、上海としての面白さは実感できます。最大の難点はシンプルなゲーム性なので、気が付いたら時間を忘れてプレイしてしまうというところでしょうか。上海モードで十二支全てクリアするのは時間かかって大変なのですが、ひとつクリアすると、またひとつと気が付いたら、夢中になっている自分がいたりします。そういう点では割と短時間で結果が出るこんこんとゴールドラッシュは良いかなと思うのですが、ちょっと慌ただしくて、思考するという意味での楽しみはあまり味わえないような気もした。対戦のモードなので、そういうのは求められていないという事なのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項