桃太郎電鉄jr. 全国ラーメンめぐりの巻(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> その他-> マ行-> 桃太郎電鉄jr. 全国ラーメンめぐりの巻(GB)

桃太郎電鉄jr. 全国ラーメンめぐりの巻(GB)

ジャンル:その他
メーカー:ハドソン
発売日:1998年7月31日
ハード:GB

概要

桃太郎電鉄シリーズの作品です。前作の桃太郎電鉄7はプレイステーションでの登場でしたが、本作はゲームボーイでの登場となっています。ちなみに、ゲームボーイで登場した作品ですが、リメイクや移植版と言う事では無く、メインのナンバリングタイトルのひとつとして数えられています。また、ゲームボーイでは、スーパー桃太郎電鉄、スーパー桃太郎電鉄IIの移植版と言うのも、本作より前に登場しています。

ゲームとしては、いつもの桃太郎電鉄と言う感じで、基本的なシステムとしては、桃太郎電鉄7までの流れを受け継いで登場しています。ゲームボーイなので、グラフィックなどでは劣る部分はありますが、そこまでの違和感は感じずに楽しめる内容にはなっています。

本作の大きな特徴としては、従来のルールで遊べるモードとは別に、特別モードが新しく追加になった事です。特別モードでも、基本的なプレイの仕方は変わりありませんが、目的地などのルールに変更があります。

特別モードとして、用意されているのが、副題にもなっているラーメンのたびの他、にほんいちのたび、バカンスのたび、すごろくのたびの4つです。ラーメンのたび、にほんいちのたび、バカンスのたびは、目的地がそれぞれタイトルにちなんだところ、例えば、ラーメンの旅であれば旭川、バカンスならハワイなどが選ばれています。従来のようにランダムで目的地が選ばれているのではなく、最初から決まっているのも特徴になっていて、最終的な目的地にたどり着いた時の資産の合計で順位が決まります。すごろくたびはそれとは違い、鹿児島からスタートして、稚内に最初にたどり着いた人が勝ちと言うよりシンプルなルールになっています。資産は関係ないので、従来の桃鉄のやり方とは違った考え方でプレイする必要があります。

この特別モードは後のシリーズではバラエティモードとして、様々なルールで遊べるモードとして引き継がれていきます。

ハード的な制約を感じる部分はありますが、いつもの桃太郎電鉄と言う感じで楽しめる作品ではあります。ちゃんとお約束の女湯も用意されています。

特別モードも短時間で遊ぶのに丁度良い感じで楽しむことが出来ます。

続編は、プレイステーションで登場していて、ゲームボーイとしてはシリーズ最後の作品となっています。ただし、携帯機で出ているメインシリーズと言うのは本作以降もあり、ゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSなどで登場しています。

裏技

女湯:エンジェルカードをもった状態で、ちいきデータで青森の温泉を調べる


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項