海のぬし釣り2(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> RPG-> ア行-> 海のぬし釣り2(GB)

海のぬし釣り2(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:パック・イン・ソフト
発売日:1998年7月10日
ハード:GB

概要

釣りを題材としたRPG、ぬし釣りシリーズの作品です。タイトル通り、海が舞台の海のぬし釣りの続編ですが、前作はスーファミでの登場でしたが、本作ではゲームボーイでの登場となっています。海のぬしを釣る事が目的となっています。

基本的には釣りのゲームですが、フィールドを歩いているとカラスなどの敵と遭遇する事があり、バトルになります。コマンド式の戦闘ですが、攻撃をする時には、どこを攻撃するかを考える必要があります。闇雲に連打で攻撃すると空振りになってしまう事があるので、ちゃんと見当を付けて攻撃する必要があります。また、敵によって、弱点があり、弱点に攻撃が当たればより多くのダメージを与える事が出来ます。与えるダメージは体力に影響するので、出来れば高い状態を維持する事が必要です。この体力は釣りでルアーなどを遠くに投げる時にも重要になりますので、序盤にレベル上げをしておくと攻略は楽になります。ひたすらカラスに襲われているおじさんがいるので、そのおじさんに何度も話しかけてひたすらカラスを倒すのが手っ取り早いです。レベル上げに苦労する作品ではないので、序盤に可能な限り上げておいた方が良いです。

釣りのゲームとしては、シリーズ作として良く出来ている気がします。ただ、釣れる魚のヒントと言うのが無いため、自力で探す必要があります。そういうのを探すのも醍醐味のひとつだとは思うのですが、フィールドが広い分、あちこち探すのは、結構、大変です。時間帯も考慮して釣る事になるので、更に苦労します。

前作がスーファミで、本作がゲームボーイと言う事で、操作性など、気にならない点が全くないわけではありませんが、グラフィックなどもゲームボーイではありますが、しっかりとしていて、気軽に遊べる点を考慮すれば、十分に楽しめる作品にはなっているのかなと思いました。この辺りは、ぬしシリーズとして安心して楽しめると言えるところかもしれません。

メインのぬしつりの他に、うぉっちモードと言うモードもあります。これは、ゲームボーイで登場していた川のぬし釣り3にも追加されていたモードですが、それが引き継がれた感じです。世話がしやすくなったのは良いのですが、進化や新種誕生など、不思議な要素が追加されています。当時としては、たまごっちを意識してしまったのかなと思うのですが、こういう要素が必要だったのかは疑問に思ってしまいます。

ぬし釣りシリーズの作品はいろいろなハードで登場していますが、ゲームボーイでは本作以外にも川を舞台にした川のぬし釣りの作品の続編が登場しています。また、海のぬし釣りシリーズとしては、プレイステーションで登場した作品と言うのもあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項