Jリーグサポーターサッカー(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> シミュレーション-> A〜Z-> Jリーグサポーターサッカー(GB)

Jリーグサポーターサッカー(GB)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:J・ウイング
発売日:1998年6月26日
ハード:GB

概要

サッカーのゲーム化作品です。副題に日本 フランスでがんばれなんて書かれている作品です。アクション性のあるサッカーゲームでは無く、シミュレーション要素の強いサッカーゲームと言う感じになっています。

データベースモードとフランスカップの2つのモードがあります。データベースモードでは、更にデータベースとデータバトルのモードがあります。このデータベースでは、Jリーグとフランスカップの2つのデータを入力する事が出来ます。入力できるデータとしては、順位、フォーメーション、試合数、勝ち数、負け数、得点、失点、選手名を入力する事が出来ます。また、フランスカップで使用する代表チームを作る事が出来ます。Jリーグに在籍する選手から選ぶことも出来ますし、オリジナル選手を登録する事が出来ます。データバトルではデータを元にJリーグのチームが試合を行います。多分、イメージしているようなサッカーの試合では無く、マスコットが表示されて、ルーレット回して得点を決めるという何ともシュールな感じです。

フランスカップモードでは、データベースモードで作った日本代表チームでフランスカップを勝ち抜く事が目的です。試合はテキストで進んで行き、たまにドリブル、パスのようにコマンドを選ぶ部分がありますが、基本的には自動的に進んでいきます。テンポ良く進んで一試合があっという間なのですが、この辺りも分かりやすいサッカーゲームとは程遠い気がします。かと言って、シミュレーションゲームとして、面白いかと言われれば、そうとは言えない、出来になっています。ちなみにコマンド選択のサッカーゲームと言うと、ファミコンで登場していたキャプテン翼のようなゲームを想像するかもしれませんが、そこまで細かくなく、本当に大雑把な感じです。

唯一の利点としては、代表チームを自分で選べるというところでしょうか。しかも、Jリーグの選手が登録されているので、贔屓のチームのメンバーで作る事も可能です。オリジナル選手も登録できるので、そういう点ではいいなと少しだけ思うのですが、ただ、選手による能力の違いと言うのが感じられず、ただ名前だけなのではと思ってしまう部分があり、そこもまた残念な所です。

ワールドカップがフランスカップになっているのは愛嬌だとしても、サッカーのゲームとして期待に応えているとは言い難く、厳しい評価をされても仕方のないのではと思ってしまいました。ワールドカップで盛り上がっていたからいけると思ったんでしょうか。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項